片付けができない人必見!断捨離こそ究極の片付け法

「面倒だから断捨離には手を出さない」
「断捨離のことを考えることすら面倒」

この記事はこん方に向けて書いています。

こんにちはミニマリストのカニです。
今日は断捨離こそ究極の片付け法ということについてお話をしていきたいと思います。

そんな私は極度のめんどくさがりで小さい頃から片付けという片付けが苦手で、通信簿などには「整理整頓をしっかりしましょう」とまで書かれたことがあり、自他共に認めるめんどくさがりでした。

一年のうちに何度か思い立って部屋を掃除し、「これからは散らからないように維持し続けよう」と固く決意をするのですが、1ヶ月も立たずしてまたいつもの部屋に元通りとかは日常的でした。

そんなめんどくさがりで、片付けの嫌いな私がミニマリストになったことで掃除や片付けの手間から解放され掃除も1分もあれば終わるようになったのは断捨離をして物を減らしたからに他なりません。

この記事では面倒くさがりがなぜ断捨離をすることで効果を実感できるようになるのかを、具体例を挙げて説明していきます。

それではどうぞ。

散らかってるから面倒

先ほど掃除や片付けの手間から解放されたとお話ししました。
世の中にはいろんな片付け方法などが出回っていますが、面倒くさがりがそんな片付け方法を実践したところで、いっときは綺麗になるのですが、まず長続きすることがありません。

片付けができない性格のせいもありますが、私は以前捨てれない性格で特にものが多かったので、片付けというのは隅っこにものを押し込むことで精一杯だったのです。

散らかるプロセス
ものが多くなる→片付けが面倒になる→散らかる

このサイクルができてしまうともう何度片付けても同じになってしまいます。

根本的な解決が必要

根本的な解消のためにおすすめしたいのが、部屋を片付ける前に断捨離を行うということにあります。
断捨離は以下のような方におすすめです。

「部屋の片付けが面倒」
「いっそ片付けたくない」

断捨離には上記のことを全て解決してくれるようになります。
特に断捨離を終えた後は片付けをしなくていい期間が長期にわたって継続しますので、一度断捨離で仕組みさえ作ってしまえば、ものを増やさない限りずっと片付けはしなくても良くなります。

これってめんどくさがりの人にとってはとてもいい話ですよね。

こんな具合に、片付けをしなくてもいい仕組みを作ってしまいさえすれば解決してしまいます。

断捨離を行うことで得られる三つの効果

3つの効果
  • そもそも片付けをする必要がなくなる
  • 面倒な掃除もすぐに終わるようになる
  • 部屋が綺麗でハッピー

まとめ

いかがでしたでしょうか?面倒くさがりほど断捨離をする理由が理解できましたか?
私も断捨離をしてミニマリストになり、バック一つの荷物で生活していますが掃除という掃除はここ何年かしたことがありません。

断捨離こそ、掃除や片付けの手間をなくし時間を最大限に活用できるようになる究極の手法です。

片付けに困っている人がいたら是非試してみてください。

今回の記事は以上となります。
それでは!!

必要なものはどんどん変化する。断捨離は終わらない[継続が大切]

2019.03.07

双角子宮の私が妊娠初期に《絨毛膜下血腫》になり治るまでの実体験

2020.05.30

《実体験》妊娠初期の大量出血!止血止めの副作用が辛かった話

2020.05.28

こんな時代だからこそ、農地を所有してリモートワークをしよう[危機に備える]

2020.04.02

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください