ミニマリストの本の管理の仕方と読み方[読書]

こんにちはカニです。
今日はミニマリストの本の管理の仕方と読み方についてお話していきます。
この記事を書いている私は現在ミニマリスト歴3年ほどで、持ち物のほぼ全てがバックパック一つに収まるほどしか所有していません。

ミニマリストの持ち物

2019.01.10
そんな私は本は所有しませんが、読書は大好きです。

本はあらゆる物の中で重いし増えやすい

 

本ってあらゆる物の中で結構上位に食い込むくらい、重いし、増えやすいんですよね。
私はあらゆる本を現在は電子化して所有することにしています。

電子化して所有することで本という持ち物はなくなって、カバンの中には電子図書館というあらゆる本が読めるデバイスがあることになります。

必要な本を読みたい時にすぐ読めるのはかなり便利です。
もし出かける際に本を持っていこうと思うと、かなりの重量になりますよね?2冊も3冊も持って行くならなおさらです。

本は電子化して手放してしまうの結構オススメです。

本をたくさん読む人には読み放題がおすすめ

 

たくさん本を読む人にはamazonのKindle Unlimitedがおすすめです。
対象の本が読み放題になります。

結構最新の書籍も読み放題の対象になっているのでかなりおすすめです。
本をたくさん読む人にはおすすめのサービスです。

月額も980円で本が読み放題ってかなり破格だと思うんです。
普通に本を買ったら1冊1500円とか当たり前ですからね。
1冊読んでしまえば元が取れてしまう感じです。

約18万冊もの本が980円で読み放題になるので月に1冊以上読む人にはおすすめです!

 

ジャンルも
・普通の書籍
・漫画
・小説
・雑誌

などほぼ全ジャンルが読めるのも魅力的です。

 

無料期間で試して合わなければ退会OK

 

Kindle Unlimitedには無料期間が設けられていて、30日間無料で読み放題になるのですが自分に合わなかったり、面白い本が見つからなかった場合など退会することができます。

ただし30日間を過ぎると自動で月額制に移行してしまいますので、30日より前に自分で退会処理をすることになります。

もしやめる場合ここだけ注意してください。

 

 

読みたい時にだけ登録することもできます

 

例えば無料期間が終了して、有料期間になったんだけど忙しくなってきて本を読む時間がないって人は一回退会してまた登録し直せば、980円でまた読むことができます。

ですので読みたい時にだけ980円払って読むってこともできるので、毎月課金するのは抵抗があるなーって人でも気軽に読み放題をすることができます。

 

こんな人におすすめ

 

・本を手放そうと思っているけど、本が好きだから読書はしたい
・月に必ず2冊以上本を読む
・たくさんの本を持ち歩きしたい
・雑誌なんかも気軽に読みたい

 

大きい画面だとさらにみやすく

 

私はいつもスマートフォンかpcで読んでいるのですが、正直スマホだけですと雑誌とかはみにくいです。
雑誌などを読むときはタブレットの方が圧倒的に読みやすいのでそちらがおすすめです。

kindle専用の端末も出ていますのでそちらがおすすめです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください