ミニマリストは本も断捨離。電子書籍化がおすすめ理由を解説します

「本を読むのが好きだけど、雑誌で家の中が溢れてしまう」
「ミニマリストを目指しているので本も断捨離したい」

この記事はこんな方に向けて書いています。

こんにちはカニです。
私はミニマリストになってから3年以上が経過していて、本を読むのが大好きでしたが本も断捨離し現在は一部必要な書籍を除き本を持たない生活をしています。

本を持たない生活を始めてからは、最初は違和感がありましたが現在は普通に本がない生活を楽しめています。

本を持たない生活のいいところは、収納による場所を取られないということです。
本って少ないうちはいいんですが、溜まってくると途端に場所を圧迫し始めます。本棚は欲しくなるし、本棚を置くスペースも必要になってきます。

また何と言っても、本を持たない生活をすることは引越しがとても楽になります。
本は数ある所持品の中でもダントツに重くなりがちで増えやすいものですから、1冊あたりおよそ200g~500gあります。引越しの際に本の移動に苦労した経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな増えてしまいがちな本に関しては、読み放題サービスと電子書籍化で解決してしまいましょう。
それではどうぞ!!

本を読むなら電子書籍化がおすすめ

先ほど増えてしまいがちな本を減らすと楽になるとい話をしました。
ではどうやって本を減らしていくのでしょうか?

結論から申しますと「電子書籍化」がおすすめです。
まず電子書籍化にするメリットについてです

メリットについて
  • デジタルデータでの管理になるのでスペースを取らない
  • いつでもどこでも大量の本を持ち運べる
  • 読みたい本が自宅ですぐに買える

順番に解説していきます。

デジタルデータでの管理になるのでスペースを取らない

電子書籍はデジタルデータでできている書籍のことです。
デジタルデータで管理できるということは、皆さんがよく知っているメモリーカードや、スマートフォンに内蔵されているハードディスクに保存して置くことができるようになります。
デジタルデータは普通の書籍と違って物質的な重さがありませんので場所を取ることがなくなります

いつでもどこでも大量の本を持ち運べる

私が感じている一番のメリットがこれです。
いつでもどこでも大量の本を持ち運ぶことができるようになることです。旅行や移動が多いとどうしても本を読みたくなります。
そんな時電子書籍なら、その時の気分にあわせて本を選ぶことができるので何冊も本を持ち歩く必要がありません。
お気に入りを100冊でも200冊でも持ち歩くことができるのです。
電子書籍にすることでいつでも大量の本を持ち運びできるのは日常が一気に楽しくなります。

読みたい本が自宅ですぐに買える

読みたい本が自宅ですぐ買えるようになるのも電子書籍化にするメリットと言えます。
特に地方に住んでいると、書店まで距離があったりしてなかなか欲しい書籍をすぐに読むことが困難になってしまいます。
電子書籍なら、その場でクリックでダウンロードが始まるので家にいながらして欲しい本をすぐに購入できます。

電子書籍化のデメリット

これからは電子書籍にするデメリットについてお話しします。
個人的に感じている部分もありますのでご参考にしてください。

デメリットについて
  • 買う時の本がほぼ定価である
  • 読み終わった本を売ることができない
  • 個人的に技術書などは紙がいい

順番に解説していきます。

買う時の本がほぼ定価である

電子書籍の本の値段は、紙の本よりも少し安いくらいの値段でほぼ定価で売っていることが多いです。
たまにセールなどを行なっていて、かなり安い金額で買えることもありますが、それでも中古本をメインで買っている方なんかは割高な印象を受けるかと思います。
それでも送料などを差し引けば、新書を通販で買うよりは安く買うことができます。
何よりすぐ読めるようになるのがいいですね。

読み終わった本を売ることができない

これをクリアしたら、電子書籍はもっと売れると思うんだけどなんとかならないんですかね。
私は紙の本の場合読み終わって、残すと決めた本以外は売ってしまうんですが、電子書籍の場合それができなくて少し不便を感じます。
いつかこのデジタルの本が売れるようになる時代を待っています。

個人的に技術書などは紙がいい

個人的な感想なんですが、技術書や参考書はデジタルデータでは少し読みにくいかもしれないです。
順番に読んでいく本なら電子書籍でも問題ないのですが、技術書などの場合は前の情報が急に欲しくなることもあったりするんですよね。
そんな時は紙の方が戻りやすかったり、進みやすかったりしますので紙の方が読みやすいです。

電子書籍のオススメは?

電子書籍にする場合のオススメのサービスなんですが、個人的にはamazonのKindle Unlimited一択かなと思っています。
理由は以下で解説しますね。

書籍の種類が圧倒的に多い

Kindle Unlimitedは他の電子書籍サービスに比べて読める本が圧倒的に多いです。
具体的には

本の種類と数
  • コミック・書籍・雑誌12万冊以上
  • 洋書120万冊以上

てな具合に他のサービスを圧倒する品揃えになっています。
これだけの本が読み放題になるんですから、必ず自分の求めている本があります。

Kindle Unlimitedはどんな端末で使うことができる?

キンドルは専用のタブレットも用意していて、専用タブレットは目に優しい機能がついていたりと長く読んでも目が疲れ生井作りになっていたりします。
専横端末を持っていない場合でも、アプリをダウンロードすることでカンタに読むことができるようになります。
こちらのFireタブレットこちらのを使うことでより快適に本を読むことができます。

お手持ちのiOS/Androidスマートフォン・タブレットやPC・Mac用のKindle無料アプリ、そしてKindle電子書籍リーダーやFireタブレットでご利用いただけます。

まとめ

お手持ちの本を電子書籍化にするメリットについて想像で来ましたか?
これから電子書籍化をしようしているミニマリストの方や、断捨離中の方にも電子書籍はおすすめです。
これからは本は気軽に持ち運びしてサクッと空き時間にいろんな本を読めるようになるのが理想ですね。
amazonのKindle Unlimitedは30日間無料で読み放題になりますので、無料期間中に試してみてください。
もし合わなければ退会すればそれ以降の料金はかかることはありませんので気軽に登録してみてください。

注意
合わなかった場合30日経つ前に退会処理を忘れずにお願いします。自動で有料サービスに移行してしまいますので注意してくださいね。

今回のお話は以上となります。
何か参考になられたら嬉しいです。
それでは!!

ミニマリストが使用しているサービス。上手に利用して持ち物を減らす

2019.01.05

ミニマリストが持たない暮らしを楽しむコツを教えます

2019.01.07

[定額見放題]動画配信サービスのおすすめ8選をまとめてみました[Huluなど]

2019.01.06
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA