時間がないって思っている人は思い切って持ち物を減らしてみよう

こんにちはカニです。今日は時間がないって思っている人は思い切って持ち物を減らしてみよう。というお話をしたいと思います。

そんな私は、ミニマリスト歴3年ほどで持ち物のほぼ全てがバックパックに収まるほどのもちものしか持っていません。
そんな私は物を減らすことで時間のゆとりができたと感じています。

それではどうぞ

時間がない人は物もタスクも多い

以前の私は、本当に時間がなく片付ける暇もないほどでした。
そんな私は物を手放すことによって時間の余裕を持つことができたと感じています。

なぜ時間の余裕を持つことができたのかを自分なりに考えてみました。

片付ける時間がなくなった

物が減ることによって、散らかるものを片付けるという行為がまずなくなりました。
片付けも一日数分ほどですが、積み重なると膨大な時間になってしまいます。

減らすことによって、その膨大な時間を手に入れました。

探すことがなくなった

物が少ないとどこに何があるかはすぐに把握することができます。
それって今まで探し物で取られていた時間を0にすることができるんです。

人は年間150時間を探し物に費やしていると言われています。

この150時間を自分のものにできたら、今まで時間がないって言っていた人も時間を得ることができるはずです。

余計な考えで気が散らない

物が少なくなると、視界に入ってくる情報が極端に減ります。
情報が減るということは、余計な考えできが散ることがなく本当に集中したいことだけに集中することができるようになります。
他のことを考えているということは、やはり無駄な時間になりますので本当にやりたいことの集中力を削いでしまうのです。

タスクも減らしてみる

仕事はなんでも自分でやろうとすると、24時間あっても時間が足りなくなります。
人を育てるのは最初は大変ですが、任せられるところは任せて時間を確保するようにします。
そうやって無駄なタスクも減らしていくようにすれば、自然と時間ができてきます。

まとめ

持ち物を減らす最大の恩恵は時間の確保につながります。
今一度時間がないという人は、持ち物の見直しをして時間を確保することをおすすめします。

断捨離をする際には買取サイトを利用するとお得です

2019.01.15

物を減らすことで「判断する」「決断する」を減らしていく

2019.02.05

[お金]自分のミニマムライフコスト把握してますか?[ミニマリスト]

2019.02.06

双角子宮の私が妊娠初期に《絨毛膜下血腫》になり治るまでの実体験

2020.05.30

《実体験》妊娠初期の大量出血!止血止めの副作用が辛かった話

2020.05.28

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25

【同居】はデメリットだらけ?妊娠・入院中に感じたメリット

2020.03.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください