[必見]時間がない人ほどものは少ないほうがいい[断捨離]

スポンサーリンク

ものと時間コスト

ものがたくさんあると、時間を奪われるだけでなく思考という考える時間も奪われる事になります。

ものを減らせばそのもの居着いて考える時間を減らせるばかりか、片付けをする時間、探し物をする時間、全てを自分の時間に変換できるようになるんです。

統計によると、人は1日10分、一生だとなんと153日分もの時間を探し物に費やしているという。

らしいです。
そんなに時間があったら、世界一周旅行にもいけちゃいますし、だいたい何でもすることができます。

時間をコストに変換して計算することは本当に大切なことです。

 

まずは直近3ヶ月手にすら触れていないものから捨てていくのをオススメします。

それからどんどん不要必要を分けて捨てていくんです。そうすると時間はかかりますが、半年後には劇的に変わっているはずです。

全部捨ててしまうのは勿体無いので、メルカリや楽天買取などを利用して少しでもお金に変えてしまいましょう。

 

私の断捨離

私が断捨離を始めた時は、売ったものだけで20万円くらいにはなった記憶があります。正確な記憶ではございませんが。

ですが手放した後も考えて手放したものですから後悔はしていなく、むしろ他の残った大事なものに時間を割けるようになった為に満足度は非常に高くなりました。

私はとにかく趣味のものが多かったんですね。スノーボード、釣り、スケートボード、サーフィン、キャンプなど、どこにそんなお金があったんだど疑いたくなるような趣味の多さでした。今はサーフィンと、スケートボードに絞って波のある日はサーフィンをして、ない日はスケートボドを楽しんでいます。

 

最初は捨てたり売ったりするのがもったいなく感じますが、なんども持ち物と向き合っていけば自然と大事なものだけが残るようになってきます。

150日分の時間を取り戻していきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です