環境が全てを変える。環境を変えて次のステップへ[転機]

スポンサーリンク

環境を変えて次のステップへ

 

今いる環境が自分にとって満足している人はどのくらいいるのだろうか?
もし奇跡的に自分の環境に満足している人は、とても幸運だしこれからもその環境を維持することに全力を注ぐべきだと思います。

環境は強制的に変えることにより、自分を次のステップへ無理やり持っていくこともできるようになります。

その環境を変えるパワーは、一年かけて考えていたことが1週間で解決してしまうような、そんなレベルです。

環境を変えると物事の吸収速度も飛躍的に上昇しますので、さらなるステップアップをすることも可能です。

まずは動きましょう

 

ですが急に環境を変えることはとても不安になるものです。

もし今いる環境に満足していなくて環境を変えるのにとても不安になっている人に向けた記事です。

 

環境を変えるのはとても時間がかかる

 

環境を変えると言っても、今いる環境に決して満足していなくても、環境を変えることは不安が大きいものです。

「失敗したらどうしよう」「前の方がよかったらどうしよう」などなど不安が常につきまとうのも事実です。

「失敗したらどうしよう」と考えている人は、十分な時間を作って自分なりに計画を練ったり情報収集をしてみましょう。情報を収集するコツとしては、同じ境遇の人の情報を得ることがポイントになってきます。

まずは同じ境遇の人を見つけて積極的に情報を収集してみましょう。

十分な情報を収集した上で、自分には無理だと判断したなら、まだその時ではなかったのでしょう。次の機会を準備をしながら待ちましょう

「前の方がよかったらどうしよう」と考えている人は、多分今の環境にもそれなりに満足している人です。

ですが、一旦進み始めたら前の方がよかったかも、、、という考えは一切捨てるようにしてください。
過去は見ず前だけを見て進んでいくことが大事です。

 

身軽な方は明日にでも

 

身軽な方はすぐにでも環境を変えることができます。それはやはり身軽だから。
明日にでも動き出して、どんどん道を切り開いていきましょう。

こんな時にでもすぐに動けるのですからやはり身軽になっておくのはとてもいいことです。

いざ、自分の転機に重くて動けないなどはない様にしたいですね。

 

事業などをしている場合は3〜7年は見たほうがいい

 

事業などを行なっている人の場合は、大きく軌道修正するには結構な時間がかかります。
そのため計画から実行まで、3〜7年くらいは必要とします。

大きく流れを変えるにはそれなりに時間がかかってしまうのでしょうがないところではあります。

計画〜実行までにもやらなければいけないことはたくさんありますので長い目で環境を変える準備をしていきましょう。

 

まとめ

 

環境を変えるためには、いきなり無謀に突っ込んでいくのではなくある程度の考えと情報を収集して挑む様にしましょう。

不安はつきまといますが、あの時やらなくて後悔、、、みたいなことにはならない様に今できることを精一杯考え、実行に移し、改善して、新しい環境を目指す様にしましょう。

環境を変えたがっている人が環境を変えて後悔している人を私はあまり知りません。

最初は大変かもしれませんが、それ以上のメリットの方が上回る感じですね。

まずは小さなことからでも動き出しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です