[安心]ミニマルライフコストを解説。お金に対する不安を取り除く[実践済み]

スポンサーリンク

 

「ミニマルライフコストってなんだろう?」「自分が生きていくために稼ぐお金はどれくらいなのかな?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・ミニマルライフコストを知る
・自分のミニマルライフコストを知る
・まず変えるべきは固定費

この記事を書いている私は、自分のミニマルライフコストを知り1年で自分がどれくらいお金があれば生活できるかを知っているため、お金に対する不安は消えました。
以前は固定費がかかりまくりの、消費家だった私がミニマルライフコスを知り、実践することにより生活が劇的に変わりました。

こういった背景の私が、ミニマルライフコストについて解説していきます。

 

 

ミニマルライフコストとは

 

 

お金から自由になるために、「ミニマムライフコスト」という発想を持とう。

一年間生活する上で、最低限必要なランニングコストはいくらか。

自分ひとり、または家族が健康的な食事をして、快適に眠る場所を確保する。

そのためだけにいくらあればいいのか。

それさえ把握しておけば、ここぞというときに思いっきり攻めることができる。

 

 

自分が生活していく中で、最低限必要なお金を知ることってとても大事なんです。
家族や自分が生活していくときに必要なお金を知るとお金に対する不安が消えて、重要な決断などもしやすくなるのです。

 

実際このミニマルライフコストを知ることを推奨している四角大輔氏は、大手のレコード会社を退職して現在は日本とニュージーランドで生活するデュアルライフを実践しています。

 

これって自分のお金の出口を知り、お金をコントロールできているからできることなんですよね。

 

 

 

ミニマルライフコストを意識することは生きていく上でとても重要なことなんです。

自分のミニマルライフコストを知る

 

自分のミニマルライフコストを知るためにはまず

 

・固定費
・変動費

 

この二つが月にどれくらいかかっているか洗い出してみましょう。
実際に目で俯瞰して確認できるように、紙やPC上に洗い出します。

 

固定費は月にいくら稼ごうが、決まった出ていくお金
・家賃
・保険
・通信
など一定のお金が出ていくことです。

 

変動費はその生活によって行う活動の頻度、度合いによって変動する費用のことです。
・食費
・交際費
・ガソリン代
などが変動費に当たる部分です。外食をたくさんすれば変動費は大きくなりますし、外食の金額などにも左右されて一定ではありませんこういった支出のことを変動費と呼びます。

 

この内容は人によってそれぞれ違いますので、まずは思いつくものを全て洗い出してみましょう。

 

 

まず変えるべきは固定費

 

 

固定費とは一定の額が毎月出ていってしまう費用のことです。ミニマルライフコストを知り、中身を変えていくためにはまずこの固定費を見直すことが最重要課題です。

家賃は同じ条件でもう少し安いところはないだろうか?
保険は今の自分に本当にあっている保険か?
通信費は格安simなどを利用してもう少し抑えることができないか?

 

固定費をできる限り下げる。こうすることでお金に対する余裕が生まれ、月にいくら稼げばいいのかを明確にできるため、お金に対する不安は取り除かれます

 

おさらい

 

ミニマルライフコストを洗い出すことによって、生活がより向上することは間違いありません。
一気に全てを変えようとするのではなく、できる範囲で少しずつ見直していくことが大切です。

・自分の生活費を洗い出す
・固定費をできる限り抑える

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です