自分の中で過去一番に痩せています。糖質制限なしで痩せる方法[昔の食事]

自分の中で過去一番に痩せています。糖質制限なしで痩せる方法

こんにちは。
今日は自分の中で過去一番に痩せています。糖質制限なしで痩せる方法ということについてお話をしていきます。

この記事は

記事の概要
あまり食べないようにしているけど痩せない
ガンガン食べて痩せたい

このような方に向けて書いています。

私は現在、自炊をするようになり過去一番にいい感じの体重になってきました。
毎日お米は2合ほど食べて満腹になって寝ているのにこの体重は結構自分の中でベストな体重です。

私は身長が175cmで体重が77kgあったのですが、現在は67kgと大幅な減に成功しました。

現在は体調もすこぶる良く、余計な脂肪が落ちたので体がとても軽く感じています

以前は様々なダイエットを試しました。

今までにやったダイエット法
  • 昼食をプロテインに置き換え
  • 糖質を抜く
  • ひたすら運動して、ひたすら食べる
  • カロリーを計算してご飯を食べる

しかしどれも長続きはしなかったのです。

しかし、現在はたくさん食べているのに体型と筋肉バランスはとてもいい感じになってきていますので、是非実践してもらいたくこの記事を書きます。

糖質制限は苦しい

過去にやったダイエットの中でも糖質制限が一番苦しいダイエット方法でした。
私はもともと炭水化物がとても好きなこともあり、炭水化物と少量のご飯で満足できる男でした。

そんな私が糖質制限をすると、ありえないほどの飢餓が自分を襲うのです。
この空腹を紛らわすために、糖質の入っていないものを食べても体が満足をしません。

結果的に痩せましたが、私の中では苦しいダイエットでした。

今はダイエットを意識しているわけではない

現在の生活は、ダイエットを意識しているわけでもなくただ満足に食べて、会社には自転車で通勤して週に一回の筋トレをしているだけです。

そんな生活でも3ヶ月がたったころにふと鏡を見ると

「あれ?なんだか締まってきているぞ」

と感じるようになってきたのです。

満足に食べて、別にダイエットを意識しているわけではないのにこの変化は驚きでした。

なぜ、ダイエットをしているわけでもなく1日2合のお米を食べて痩せれるのかを自分なりに考察してみました。

自転車通勤が効いている

私は毎日自転車で通勤をしているのですが、大した距離でもなく、片道15分ほどの距離です。

往復で30分ですので、通勤には別に苦労もしていませんし、疲れるような通勤でもありません。

そんな通勤ですが、毎日30分ほどの自転車通勤が3ヶ月目になって少しずつ効果が出てきているのかなと感じています。

毎日の生活の一部ですので特に運動とも意識していないのですが、やはりここは積み重ね効果。
今になって効果を実感しています。

物事を続けるのは難しいがその先には必ず未来がある

2019.12.21

毎日たくさんご飯を食べている

私はこの生活になってから、毎日たくさんのご飯を食べています

その量は2合です。

毎日これを継続していますがなぜ痩せてきたのか理由を考えてみました。

野菜中心の生活を送っている

私は毎日たくさん野菜を摂るようにしています。
たくさんの野菜を一気に摂るのは難しいので、2種類を味噌汁で、もう2種類を茹でたり生のまま食べることが多いです。

以前から野菜は好きで毎日食べていたのですが、ここら辺はあまり以前とは変わっていないですね。

肉を食べなくなった

正確には週に1回食べるかどうかなんですが、肉をほとんど食べなくなりました。
理由としましては

干物の美味しさに気づいてしまったからです。

私は毎日のようにご飯のおかずには「イワシの丸干し」を食べるようにしています。

これでご飯を食べると1合は余裕でいけちゃいます。

脂質はあまり取らなくなった

正確に測ったことはないんで、よくわかりませんが、現在の資質と言えるものは、魚の脂と、目玉焼きを作る時などに使うオリーブオイルと、たまに食べるアボガドくらいです。

他の脂質はあまり取らなくなったのが、締まってきた理由ともなっているようです。

以前と喧嘩したのはこれくらいでしょうか。

糖質制限はしなくても全然痩せる

今の所、ガンガン食べているのに全然リバウンドをする気配はありません。
むしろどんどん絞れていく感じがしていますので、私は糖質制限ではなく、これからのダイエットは適度な運動をして、食事を昔に戻すというのがやはり日本人にはあっていると感じています。

その昔から日本人が食べてきたものを現代によみがえらせることが一番のダイエット法だと思います。

現代では質素な食事がご馳走になりうる[新しい食事の考え方]

2019.12.12

現代のダイエットは負担が大きい

現代のダイエットはやはり、体にもお金にも負担が大きいですが、私のつけた「日本古来ダイエット」は精神面での負担も金銭的な負担も最小限に抑えつつ、健康に痩せていくダイエット法だと感じています。

このダイエット法は何と言ってもお金があまりかかりません。
私の1ヶ月の食費は約10000円ほどと、3食食べているのに格安です。

外食はいらない、食事はシンプルに米と野菜中心で済ませる[ミニマリストの食事]

2020.02.14

現代のダイエットは高額なジムに通ったり、高額な健康食品に置き換えたり、炭水化物を食べずに肉だけを食べたりと、どう考えても無理のあるダイエットがもてはやされていることに、この生活で痩せてから違和感を覚え始めました。

まとめ

このダイエットは

まとめ
  • 米と野菜を中心にたらふく食べる
  • 脂質は魚とオリーブオイルだけ
  • 適度な疲れない程度の運動をする
  • 上記を継続する

これだけのかなりシンプルなダイエットであり、ダイエットではありません
ただ単純に日本古来の生活に戻すという「生活」なのです。

この生活を続けることで、現代でついた余分な脂肪から脱却しましょう!

食事の様子はyoutubeでも配信していますので、よろしければどうぞ。

今日のお話は以上となります。
それではまた!!

ミニマリストが持つ本物の調理器具!これだけあれば生きていける[キャンプ]

2020.02.16

バターナッツかぼちゃの美味しい食べ方!味噌汁よりポタージュにした方が美味しい

2020.02.01

[目指せ健康]単身赴任者の12/26のご飯と買い物[一人暮らし]

2019.12.26

[目指せ健康]単身赴任者のクリスマス当日のご飯と買い物[一人暮らし]

2019.12.25

[目指せ健康]単身赴任者の12/23のご飯と買い物[一人暮らし]

2019.12.23

現代では質素な食事がご馳走になりうる[新しい食事の考え方]

2019.12.12
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください