多拠点生活はこれからの新しい生活の在り方だと思う

こんにちはカニです。今日は多拠点生活はこれからの新しい生活の在り方だと思うについてお話しします。
多拠点生活はこれからどんどん増えていくでしょうし、一箇所にずっと留まる理由もどんどんんなくなっていく流れになってきます。

1箇所に留まる方がリスク

1箇所しか拠点を持たない生活をしていると、災害、地政学的なリスクなど様々な要因でその地域に住めなくなる、または住みにくくなった時にもどうしてもその場を動くことができなくなります。
わざわざ危険な地域にずっと留まるよりは、状況が落ち着いたらまた戻ってこれるくらいのフットワークで安心して暮らせるところに移住した方が安心して暮らせるようになります。

ネットで働ける環境が増えている

ネットを利用して働ける環境が増えてきているのも、他拠点生活をする上では重要な要素となります。
ネットワークで完結する働き方ができるようになってきた今こそ多拠点で生活できるようになってきているのです。
実際に海外で遊牧民のように働いているノマドと呼ばれる人はたくさんいて、そのほとんどがネットだけで完結できる仕事を持っています

自分に合わせた多拠点を持つ

例えば私の場合ですと、寒いのが極端に苦手なわけです。
寒すぎると体調を崩しやすくなって、体調的にもメンタル的にも冬はすごく苦手です。
私は冬の間だけ東南アジアにいくという生活を送っています。
東南アジアはとても暖かいので自分にはすごく合っている場所なんです。

このように自分に合った土地というのは世界を探せば必ず見つかります。
例えばサーフィンが好きならインドネシアに行くのもいいし、アメリカが好きならアメリカに行くのもいいでしょう。

まとめ

多拠点生活は何も移住するわけではないので、ゆっくり自分に合った土地を探していけばいいのです。
多拠点生活を実現するためにはネットワークを利用して働ける環境が大切になってきますので、まずはネットワークを利用しての仕事を始めることからお勧めします

それでは!!

[未経験]経験なしでもフリーランスのエンジニアになる方法[プログラマー]

2019.01.19

旅するように暮らす。多拠点生活を実現するサービスまとめ[デュアルライフ]

2019.01.20

新しい賃貸の形「OYO」とは?3月から日本で始まるよ[デュアルライフ]

2019.02.19
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA