[代用品]マスクの代わりにバンダナというものがあるじゃないか[コロナウイルス]

こんにちは。
今日は、マスクの代わりにバンダナというものがあるじゃないかということについてお話をしていきます。

この記事は

記事の概要
連日のマスクの売り切れでマスクを買うことができない
ファッション感覚でマスクをしたい

このような方に向けてお話をしていきます。

最近、連日のコロナウイルス報道で、マスクが売り切れて困っている方も多いのではないでしょうか?

確かにどこにいってもマスクは売り切れていますし、ネットでは高額な商品になっています。

コロナウイルスやインフルエンザ対策のマスクがないから、外出するのも怖いという人も中にはいるかと思います。

ですが、バンダナを使用することでマスクの代わりになりしかも毎日洗濯もできるので衛生的。

今回はこのバンダナについて少し深掘りをしていきます。

毎日洗える

まずバンダナを使用するメリットは、毎日洗うことができるということです。
マスクとして使用しても2~3枚あれば毎日洗濯をして清潔に保つことができるようになります。

二つ折りにして口に当てて、密着性も高いので普通のマスクより防いでいる感じがします。

やはり毎日洗うことができるのは大変メリットが高いと言えるのではないでしょうか。
このバンダナをマスクがわりにするということを普通のことにしてしまえば、マスクの不足に悩んでいる人たにも解決するので私はオススメをします。

何かを拭くことができる

バンダナは、マスクとして使うだけでなく一枚の布ですので何かを拭いたりもすることができます。
カバンに一枚忍ばせておけば、いざという時にはタオルの代わりにもなるし、何かをこぼした時には布巾の代わりにもなります。

私は常にバンダナを2枚カバンに忍ばせていますが、やはりそのようなシチュエーションの時には非常に役に立ちますし、持っておくのがオススメです。

傷の手当てができる

以前、子供が足を擦りむいてけがをした時に、バンダナが非常に役に立ちました。
両膝を擦りむいていたそうにしている子供の傷にバンダナを巻いてあげたら、ちょっとした擦れとかからもガードしてくれるので、この時はバンダナってこんな使い方もできるんだなと感心していたことを覚えています。

かなり大きい傷にも対応できるので、お子さんがいる家庭の方は、常に2枚くらいはカバンに忍ばせておくと、何かあった時に役に立ちます。

暑い時は頭に巻く

私は大判サイズのバンダナを使用しているのですが、暑い時には頭に巻いたりして防止の代わりにもなります。
直射日光を遮ってくれるので、そのようなシチュエーションでも非常に役に立ちます。

わざわざ巻かなくても、広げて頭にかぶせておくだけでも同等の効果が出ますので、暑い日には一枚持っておくといいでしょう。

オススメは大判サイズ

私は大判のサイズを使用していますが、やはり大判のサイズは使い勝手がいいです。
大は小を兼ねるという言葉の通り、大きいバンダナを持っていればサバイバルはもちろんのこと、日常生活でも役に立つシチュエーションはたくさんあります。

普段使うのは小さいバンダナでもいいですが、一枚持っておくと役に立つのは大判のバンダナだと私は感じています。

まとめ

このマスク騒動にあえぐ中、バンダナの有効な使い方について紹介させていただきました。
昔からあるものには理由があります。
このマスク騒動を機に、皆さんがバンダナの着用をしてくれればこれからはマスクがいらないようになってくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください