単身赴任でホームシックになった時の解決方法[一人暮らし]

こんにちは

今日は単身赴任でホームシックになった時の解決方法についてお話をしていきます。
この記事は

記事の概要
一人暮らしでホームシックになった時の解決方法が知りたい
何ヶ月かに一回はホームシックになる

このような方に向けてお話をしていきます。

この記事を書いている私は現在、家族と離れて単身赴任をしてフロントエンジニアをしています。

最近よくホームシック気味になります。

先日、実家に帰った際も戻りたくないなぁーとか考えていました。

ですがそんなことも言っていられないので解決方法を探しました。

現在、単身赴任をしている方でホームシックになっている人は一定数いると感じています。

それではどのような解決方法があるのかを理由を交えて解説をしていきます。

テレビ電話を積極的に活用する

私はテレビ電話を積極的に活用して、なるべく家族と話すようにしています。
やはり声だけと、映像が見えているのでは寂しさが全然違います。

顔が見えている安心感もあり、常に身近に感じられるようになるからです。
lineを使用してテレビ電話をしていますが、LINEモバイルにしていて本当によかったなと感じています。

ビデオ通話もし放題なので容量を気にすることなく電話をすることができるからです。
自宅のwifiは3日で10GB制限があるのですが、テレビ電話を繋ぎっぱなしにしているとあっという間に制限に引っかかってしまいます。

それだけ容量を食うので、単身赴任にはLINEモバイルはオススメです。

単身赴任者にモバイルwifiはオススメしない。後悔だらけです

2019.12.22

電話番号なしで使用するならLINEモバイルをお勧めする理由

2018.04.18

未来を想像する

現在ホームシックになっていますが、これは仕方のないことだと思います。
それより、未来を想像してその未来に向かっていったほうが生産的ですし、どうにもならない現実を変える力を持つまでは単身赴任は続けるべきだと感じています。

私はフロントエンドエンドエンジニアになり、リモートワークをし家族と一緒に暮らすという未来を描いていますので、今はそれに向かって前進あるのみです。

リモートワークとは?リモートワークがもたらすメリット[初心者向け]

2020.01.19

定期的に帰る

やはり定期的に変えることが一番の解決策ではないでしょうか?
すぐに帰れるような距離なら、いっそのこと帰ってしまいましょう

単身赴任をする際にはやはり定期的に帰っても苦じゃない距離感で単身赴任をすることがベストだと感じています。

もしそんな距離に住んでいたら、いっそのこと定期的に帰ってホームシックを治してしまいましょう!

単身赴任をするなら移動距離が三時間半以内だとベスト

2020.02.05

家族に遊びにきてもらう

もし家族が遊びにこれるような環境なら、いっそのこと家族に遊びにきてもらいましょう。
赴任先の街などを連れていってあげれば、家族も喜びますし、単身赴任をしている自分もリフレッシュできます。

そのように、帰ったり、来てもらったりをして定期的に家族と会える時間を増やすのがホームシックの解決策と言えるのではないでしょうか。

まとめ

現在の最善の解決策は、やはり家族とのコミュニケーションをたくさん取ることが一番の解決策と言えるでしょう。

テレビ電話やLINEモバイルを積極的に活用し家族とのコミュニケーションをたくさん取るようにしましょう。

今は辛い時期でも、必ずいい未来が待っていると信じて、今日も単身赴任を頑張ります!

今日のお話は以上となります。
それではまた!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください