私が在宅ワークを目指す理由[リモートワーク]

私が在宅ワークを目指す理由

こんにちは。
今日は私が在宅ワークを目指す理由についてお話をしていきます。

この記事は

在宅ワークのメリットを知りたい
在宅ワークでできることはどんなこと?

このような方に向けて書いています。

この記事を書いている私は、現在リモートワークを目指し大手制作会社にてフロントエンドエンジニアとして働いています。

フロントエンドエンジニアを目指す理由としましては、在宅ワークと相性がいいことからこの道を選びました。

在宅ワークといえば、フロントエンジニアの他にも、バックエンドエンジニア、ライター、webマーケッターなど他にも様々な職種が存在しています。

そんな私は、以前から勉強をしていたフロントエンドエンジニアの道をこころざすようになりました。

それでは、なぜ私がこんなにもリモートワークにこだわるのか理由を交えてお話をしたいと思います。

家族のすぐ近くにいたい

一番の理由はこれですね。
家族のすぐそばで仕事をしていたいと感じたことが在宅ワークを志すきっかけとなっています。
在宅ワークは、文字通り在宅で作業できる仕事のことで、私がしているフロントエンジニアの仕事はインターネット回線があれば完結してしまいます。

インターネット回線があればどこでも仕事ができるわけですから、家族の一番ん近くで仕事をすることが可能になってくるのです。

場所に依存することない仕事にしたい

前述でも書いた通り、インターネット回線があれば完結する仕事ですので、場所にとらわれることなく仕事をすることが可能になってきます。

場所に依存しない仕事というのは、それだけでも様々な可能性が出てきます。

いろんな国で仕事をしたり好きな場所に住み、自分らしい生活を送るなど、自分の可能性を無限に広げてくれるのがこの在宅ワークなのです。

農業と両立をしたい

私は農業とリモートワークを両立したいとも考えています。
それは自分で食べるものは自分の手で作りたいという考えからきています。

現在は家族で実家で農業を営んでいるのですが、私が考える農業というのは、本当にコメから野菜から、保存食まで全てを自分で賄う農業のことです。

この生活をしつつ、仕事を続けていくのはやはり在宅ワークがベストと感じたからこの道を選びました。

リモートワークをしたらできる暮らし方について考えてみた

2020.01.20

リモートワークとは?リモートワークがもたらすメリット[初心者向け]

2020.01.19

現金収入が欲しい

ただ、食べるだけなら自給自足だけでも暮らしていけますが、やはり現金収入は欲しいところですよね。

我が家はあまりお金を必要とした生活はしておらず、そんなにたくさんの現金収入は必要ありませんが、何かあった時に助けてもらえるのはやはりお金です。

そんなお金を得るためにはやはりリモートワークが私の生活と相性がいいと考えたのです。

将来的には海外に住んでみたい

私は将来的には、海外でも暮らしてみたいと考えています。
そのためにもリモートで働く仕事は必須だと考えていました。

そこで模索した結果が、このリモートワークという仕事なのですが、現在はあの時に本当にこの仕事を志してよかったと考えています。

本当に生きることは、選択を行動に移すことが一番自分らしくいきれるのだなあととても痛感しています。

この記事を読んでいる人にも選択をして行動に移してもらいたいと考えています。

まだ決めれていない人については、相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

今日のお話は以上となります。

それではまた!!

停滞は衰退。常に変化し続ける考え方を持とう[行動力]

2020.01.23

リモートワークは辛いから、未経験ならまずは就職をしたほうがいい

2020.01.22

[未経験]遠回りしてエンジニアになった私が伝える最速でエンジニアになる方法

2020.01.21

30代未経験からweb系の仕事に転職する理由[働き方]

2020.01.18

30代未経験からweb系の仕事に転職する理由[働き方]

2020.01.18




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください