[シンプルな生活]少ない持ち物で生きていくということ

こんにちは。
今日は少ない持ち物で生きていくということについてお話をしていきます。

この記事は

持ち物が少ない人はどんな生活をしているのか
持ちものをこれから減らしたい

このような方に向けて書いています。

そんな私は、持ちものが少なくなってから4年ほどが経過していますが、少ない持ち物になったからといって、特に何も不便なく暮らしています。

不便なくというよりは、炊飯器は飯盒になりテレビは手放し、家具はない、そんな感んじの生活を楽しんで続けています

何事も楽しくなければ続かないと思いますので、本当に心の底からこの持たない生活を楽しんでいるんだと思っています。

そんな私が少ない持ち物で生きていくということは、どんなことなのかを解説していきます。

ものにはお金はかけない

まずはじめに、ものには本当にお金をかけません。
本当に必要でないものなら、一円も出費はしなくなりました

これがどういうことかと言いますと、自分の生活において、必要なものと不要なものを見極められるようになったんだと私は思っています。

100円のものを買うときにも、本当に必要かどうか、代用できるようなものはないかどうかを考えてから買うようになりました。

ただ、必要なものに関しては惜しみなくお金は使うようにしています。
経験などにはお金は使うようにしています。

最近ですと、自分の子供にたくさんの経験をさせてあげたいので、そこにはお金を使うようにしていますね。

そんな形のお金の使い方を始めてからは、お金に対する不安は以前より激減したと考えています。

持ち物が多かった頃は常にお金の不安を抱えていましたし、常にお金が足りていない状態でした。

現在はこれと真逆になりお金の不安は減ったと言えます。

ローンは組まない

どんなに高いものでも、ローンは組まないようにしています。
ローンって自分を縛り付けてしまう要因の一つになってしまいますので、縛り付けられるものは自分から遠ざけるようにしています。

それは車にしても持ち家にしてもそうです。
そのような自分を一生縛りつけるような買い物は現在のところ考えていません。

以前は車などをローンで買っていましたが、その時は何も感じていませんでしたが、今考えるとやはり不自由な生活をしていたんだなと感じています。

質素な食事で大きな満足を得る

質素な食事というのは、野菜と味噌汁とご飯を中心とした食生活のことです。
私は毎日二合のお米と味噌汁と野菜と、魚の干物を中心とした食生活をしています。

肉なんていつでも食べれますが、このような質素な食事は意識しないと毎日は食べられないのではないでしょうか?

現代では肉が容易に食べることのできる環境にいきています。

そんな現代代からこそ質素な食事で満足できることは最高のアドバンテージになりうると考えております。

実際このような食生活を続けていますが、特に飽きることもなく、体重の増減もなく、生活ができています。

お米を毎日たくさん食べるので、間食なども一切しません。

このように、質素な生活には現代の必須スキルであるミニマルな生活が詰まっているものと考えています。

現状維持はしない

少ない持ち物で暮らしたからといっても現状維持はしないようにしています。
それは常に何かしらの変化をしていくということです。

このブログにしてもそうですし、最近では動画も撮り始めました。
常に少しづつでも前に進んでいけることを意識しながら日々を過ごしています。

止まることは年を取ってからでもできますが、一番若い、今は前に進むことしか考えていません。

明日にでも引っ越せる準備を

持ち物を少なくする理由は、移動のしやすさと比例します。
明日急に引越しが決まったら大半の人は無理だと感じてしまうでしょう。

常にすぐ引越しをできるくらいの持ち物しか持たない暮らしをすることは、それだけ持ち物が少なくなるということです。

まずはそこを目指してみるのがいいかもしれません。

ものが少なくなると棚や家具なども不要になってくることが多いですが、これらのものがなくなっただけでも相当部屋は広く感じられますし、意外となくても有意義に過ごせるものですよ。

近くにあるものを大切にする

持ちものを少なくしたら、残ったものを大切にするようにしましょう。
それは人間関係もそうですし、ものにしてもそうです。

現在残っているものを大切にしながら日々をシンプルに過ごすのは最高の贅沢なのではないでしょうか?

近くにあるものは本当に大事なものなので、それを見ただけで心が喜ぶはずです。

限りある時間とお金はその大切なものにだけ使っていきたいですね。

今日のお話は以上となります。

それでは!!!

常に物がどこにあるか分かるくらいの持ち物で生活する[シンプルな生活]

2020.01.09

余計なものはどんどん削ぎ落とし、変化に対応できるようにする

2019.12.25

双角子宮の私が妊娠初期に《絨毛膜下血腫》になり治るまでの実体験

2020.05.30

《実体験》妊娠初期の大量出血!止血止めの副作用が辛かった話

2020.05.28

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25

【同居】はデメリットだらけ?妊娠・入院中に感じたメリット

2020.03.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください