戦うフィールドを間違えてはいけない。撤退する準備はいつでもしておく

こんにちは。
今日は戦うフィールドを間違えてはいけない。撤退する準備はいつでもしておくと言うことについてお話をしていきます。

この記事は

 記事の概要
自分のしたかったことは、これじゃないんじゃないかと考え始めている
自分の生き方に迷っている

このような方に向けてお話をしていきます。

前提として、自分は過去に戦うフィールドを間違えて、大変疲弊していた時期がありました。
その時期はとても苦しく、自分でも大きな方向転換だったので大変悩みましたが、一度の人生を諦めるのはできなかったため、あえて茨の道を進んでいく決意をしました。

現在はあの時に方向転換の決意をして本当によかったと感じています。
そんな私がなぜ戦うフィールドを間違えていけないのか、実体験を交えながらお話をしていきます。

戦うフィールドを間違えると疲弊する

現在、自分が疲弊しているなと感じている人はどれくらいいるのでしょうか?
そんな人は戦うフィールドを間違えている可能性が高いです。

疲弊すると言うことは、忙しいのはもちろん、考えることも多かったりすると自分のキャパシティを超えて動いてしまいがちになります。

本当に自分が心から好きでやっていることなら、楽しんでできるはずです。

「そんなことはわかっているけど現実的にきつい」
「今の生活が破綻するのが怖い」

このような意見もあると思います。

ですが、それは戦うフィールドを変えようとする人なら絶対にクリアしなければいけにハードルなのです。

このハードルを超えずして、フィールドを変えることはできないと言うことを頭に入れておきましょう。

得意分野で戦う方が成果が出やすい

先ほど、戦うフィールドを間違えると疲弊すると言いましたが、それが逆に得意分野だったらどうですか?

「得意分野なんてないし」
「それは成果を出している人が言えることだ」

なんて声も聞こえてきそうですね。

ですが、圧倒的に得意分野で戦った方が成果が出やすいのは事実です。

もし成果を出したいなら、自分の得意分野を探す努力をしてみましょう。

まだそれが見つかっていない人も探すことを絶対に諦めないようにします。

間違いに気づいた時点で撤退の準備を

もし、現在自分がいる場所が、戦うフィールドではないと感じた人は早めの撤退準備をするようにしましょう。

目安は3年です。

3年あれば十分な準備を持って撤退に備えることができるはずです。

特にお金のハードル、現実のハードル、この二つを乗り越えられるように今から準備をしておかなければなりません。

早めの準備をすることで気持ちにも余裕ができ、自分の戦うフィールドを考える時間もできます。

まずは戦いながら撤退の準備をしておきましょう。

大きな方向転換には長い目で

大きな方向転換にはそれ相応の対価を支払わなければなりません。
それは時間という対価です。

大きな方向転換には大量の時間がかかるということは頭に入れておくようにします。

長い目で自分を俯瞰して見る癖をつけるようにしましょう。

その上で、現在の自分の位置を知り、行動していくことが大切です。

頭で考えず行動をどんどん起こしてください。

行動してダメなら次!

そんな軽い感じでどんどん動いていきましょう。

自分のフィールドで戦うことを諦めない

まずはどんなに苦しくても、自分が戦えるフィールドを探すことを諦めないことが重要です。

超えなければいけないハードルや、お金の考え方などは私の過去の記事を読んでもらえるとわかるはずです。

もしわからない人は気軽に相談に乗りますので、お問い合わせフォームからご相談ください。

まとめ

とにかく自分が間違えていると気づいた人は

  • 間違いに気づいた時点で方向転換のアクションを
  • 現在の自分の立ち位置を知る
  • 実際に行動に移していく
  • 越えるべきハードルを洗い出す
  • PDCAサイクルでどんどん回していく

このステップを踏んでいけば、必ず状況は変わってきます。

一度きりの人生は、必死で考えて自分らしい人生を生きるためにも頭を使って、戦う備えだけはしておくように心がけましょう。

今日のお話は以上となります。

それでは!!

苦手な領域は攻めない。あえて距離をおき長所を伸ばす[突き進む力]

2020.02.01

突き進む力で物事を切り開いていこう[突破力]

2020.01.28

双角子宮の私が妊娠初期に《絨毛膜下血腫》になり治るまでの実体験

2020.05.30

《実体験》妊娠初期の大量出血!止血止めの副作用が辛かった話

2020.05.28

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25

【同居】はデメリットだらけ?妊娠・入院中に感じたメリット

2020.03.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください