単身赴任者が家族と離れても寂しくならない方法[一人暮らし]

こんにちは。
今日は単身赴任者が家族と離れても寂しくならない方法について書いていきます。

この記事は

「今度単身赴任が決まったけど家族と離れるのが寂しい」
「子供がまだ小さいからお父さんを印象付けていたい」

このような方に向けてお話をします。

そんな私は現在、家族と離れて単身赴任をしています。
初めの頃は、やはり家族と離れるのは寂しいし不安だなぁとかよく考えていました。
距離にして、交通機関を使い3時間30分ほどなのですがやはり離れていると心配なもの。

そんな私が、家族と離れても私が実践している方法をお伝えします。

毎日テレビ電話をする

まずはじめに実践したのは、家族と毎日テレビ電話をするというものです。
朝や夜など時間が可能な限りは、毎日テレビ電話をするようにしています。

具体的には、私は三脚でiphoneを固定して

流れ
  • 今日の作ったメニューを紹介
  • 子供が食べるものを聞き取る
  • 会話

という流れです。三脚は必ずあったほうが会話もしやすく位置を固定できるのでオススメです。

一通りご飯の紹介などが終わったら、妻がPCを少し引いて全体が見えるようにしてくれるので、家で食べているような雰囲気を味わうことができるようになります。

特に会話はしなくてもLINEは繋いでおく

こちらもオススメです。
私は会話をするときにワイヤレスのイヤホンを使用しているのですが、特に意識して会話しなくてもなんか喋りたいことがあったときに話しかけるスタイルをとっています。

ワイヤレスイヤホンなら、繋ぎっぱなしにしておいても家事をこなせるのでオススメです。

まるで家で会話しているかのような感じで電話とはまた違う自然な会話をすることができるようになります。

ワイヤレスイヤホンがなくてもポケットにスマホを入れながら普通のイヤホンでも話すことができますのでワイヤレスがない人はこっちにするといいかもです。

注意点

テレビ電話は自分が考えている以上に通信容量がかかります
もしテレビ電話を頻繁に使うような方なら、通信制限のあるモバイルwifiはオススメしません。

私はこれで失敗して大変後悔しています。

同じような失敗を繰り返して欲しくないためにこちらの記事を書きましたのでよろしければどうぞ。

単身赴任者にモバイルwifiはオススメしない。後悔だらけです

2019.12.22

不幸中の幸い

幸い、私はLINEモバイルを契約していたため助かりました。

画質はwifiに劣りますがLINEモバイルはプラン次第ではLINEなどあらゆるSNSが使い放題になるプランが存在しています。
これがあったおかげで、通信制限を気にすることなくビデオ電話や会話を楽しんでいます。

もしwifiを契約する予定がない方はこちらを使ってみるといいです。

LINEモバイルなら月々の通信費も抑えられるのでキャリアから乗り換えるのもアリかもです!

月々私は通信料は2000円前後になりましたので本当に変えて良かったです。

こちらにリンクを貼っておきます。

最後に

離れて暮らしていると、自分も寂しいですが家族も同じ気持ちだと思います。
顔を見て話せる現代は本当にいい時代だなぁと常々感じています。

テクノロジーの恩恵を受けつつ、仕事を頑張りましょう!!

それでは!

双角子宮の私が妊娠初期に《絨毛膜下血腫》になり治るまでの実体験

2020.05.30

《実体験》妊娠初期の大量出血!止血止めの副作用が辛かった話

2020.05.28

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25

【同居】はデメリットだらけ?妊娠・入院中に感じたメリット

2020.03.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください