持たない生活は引っ越しがとても楽です

こんにちは。
今日は持たない生活をすると、引っ越しが劇的に楽になるということについてお話をします。

そんな私は、現在仕事で単身家族と離れて暮らしているのですが、持たない暮らしをしていると引っ越しがすぐに終わるのでとても楽でした。

毎回引っ越しの度に重い荷物を運んだり、業者に高いお金を払って引っ越しするのってとても疲れるし、お財布にも優しくありません。

私の場合、乗用車一台で引っ越しが完了した上に、引っ越しにかかった作業時間はおよそ20分ほどでした。
そんな私が、ものを少なく引っ越しを完了するコツをお話ししますのでこれから引っ越しをする方の参考になられたら幸いです。

重い家電は極力削る

引っ越しの際に運ぶのが大変なものって、やはり重い家電ですよね。
私はこの家電を極力削っていますので引っ越しが楽になったんっだと感じています。

具体的に何を削ったかというと

テレビ
冷蔵庫
電子レンジ
炊飯器
掃除機
洗濯機

普通の一般家庭になら必ずと行っていいほどあるこちらを、削ることで乗用車一台での引っ越しが可能になりました。

家電は場所もとるし、一人では運べないものが多いですよね。

そんな家電を削ることでこの引っ越しが可能になったんだと思います。

テレビ

テレビはもともと持っていなく、余計な情報がどんどん入ってくるのと付けっ放しにしていることで時間を取られている感じがとても嫌でした。
テレビをなくすことで、無駄に過ごしていた時間をブログの執筆に当てたり、本を読んだりと生産性の上がることを楽しみに生きています。

冷蔵庫

冷蔵庫は持って行かず、発泡スチロールの箱で代用しています。
なるべく野菜などはその日のうちに使い切るような工夫をして、極力在庫を抱えないように工夫しているので冷蔵庫は不要になりました。

電子レンジ

こちらも食事は出来立てを食べる分しか作らないので、温めるものがありません。
電子レンジは温めるものがなければ、ただの大きい箱になってしまいますので、こちらも不要でした

炊飯器

私はご飯を飯盒で炊くようにしています。
飯盒で炊いたご飯って、冷や飯でも美味しく感じられるのは私だけでしょうか?
朝にご飯を炊いたら、夜の冷や飯も美味しく感じられますので、私には炊飯器は不要でした。

掃除機

狭い部屋ですので、掃除機は持って行かずフローリングシートで定期的な掃除をすることにしています。
休みの日などは、濡れた雑巾で拭いてあげれば毎日ピカピカになります。

実際に掃除機がなくてもフローリングシートや雑巾で十分綺麗になるので、掃除機は不要でした。

洗濯機

洗濯は、お風呂に入った時にその日に着ていたものを一緒に洗うようにしました。
バルコニーがあるので脱水が甘くてもなんとか干せていますが、正直洗濯機が一番欲しいです。

洗濯の手洗いは正直、時間を取られてしまい脱水も甘いことから乾くのに時間がかかってしまいます。
洗濯機は買うかどうか悩んでいる物なんですが、悩んでいるってことは多分買うと思います!笑

まとめ

こうした家電は工夫次第ではいくらでも減らすことができるようになってきます。
家電を減らすことで引っ越しにかかる手間や費用を抑えることができるようになりますので、引っ越しで悩んでいる人は参考にしてみてください。

実際に家電がなくても生活は十分可能です。
家電を置かなくてもできる暮らしをしたら、意外と家電ってそんなに必要ないなって感じると思います。

それでもどうしても必要になったら買い足していくのがいいかと思います。

ああ〜洗濯機が欲しい

[質素]お金に依存しない一人暮らしの方法[節約]

2019.12.17

小さな暮らしをすることは現代での必須スキル[シンプル]

2019.12.19

双角子宮の私が妊娠初期に《絨毛膜下血腫》になり治るまでの実体験

2020.05.30

《実体験》妊娠初期の大量出血!止血止めの副作用が辛かった話

2020.05.28

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25

【同居】はデメリットだらけ?妊娠・入院中に感じたメリット

2020.03.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください