サーフスケートにおすすめのトラック3選を紹介します[クルージング]

「サーフスケートのおすすめのトラックを知りたい」
「ハイスピードでリップアクションができるトラックを探している」

この記事はこんな方に向けて書いています。

こんにちはカニです。
私はスケートボードを中学から始めて、スケートボードに乗り始めてから20年以上が経過しています。
スケートボードはいわゆるショートボードをメインに乗ってきましたが、サーフィンを始めてからはスケートボードとの向き合い方も変わり、よりサーフライクなスケートボードを好むようになってきました。

サーフライクなスケートボードというのは、サーフィンの陸上トレーニングに適したソフトウィールを使用したスケートボードのことで、スピード感やグリップ力はショートボードのハードウィールには出せないものがあります。

サーフスケートの魅力は、ターンの面白さそして走破性の高さとスピード感にあると思います。
家を一歩でも出れば、そこには面ツルのアスファルトから、少しオンショアちっくな凸凹したアスファルトまで多様な路面が広がっています
そんなアスファルトやコンクリートの上で自由にサーフィンのターンをすることはなんとも言えないほどの快感があります。

そんなサーフスケートにはおすすめのトラックはほんのわずかしかないことはご存知でしょうか?
ハイスピードでのリップアクションやカットバックのアクションを路面でやるには、いわゆる「グネグネ系」のトラックではダメなのです。

よりスピードに強く、アクションをした際にも耐えれるトラック。

この記事では、そんなサーフスケート向きのトラックから厳選した3つをご紹介します。

サーフスケートのトラックを選ぶ際の参考になられたら幸いです。
それではどうぞ。

サーフスケートに向いているトラックはこれしかない

先ほど、よりスピードに強く、アクションをした際にも耐えれるトラックがあるというお話をしました。
どのトラックにもそれぞれ特徴があるため、探しているトラックに出会える確率はとても高いと思います。
ただ「数が多すぎて選びきれない」という方のために厳選したトラックをご紹介します。

paris(パリス)


最初に紹介したいのが、parisのトラック。
(RKP)と呼ばれるリバースキングピンタイプトラックで主にサーフスケートからダウンヒルまで使用されています。
スムーズターン、深いカービング、スピードの安定性などどれをとっても高いレベルでターンをすることができます。
またこのクオリティで値段も抑えられているので、始めてサーフトラックを購入する方にはおすすめができるトラックになっています。

8~9インチまでのデッキにはハンガー150mm アクスル220mmがベストとなります

9.25~10インチのデッキにはハンガー180mm アクスル249mmがベストです

SURFRODZ(サーフロッズ)


アルミの塊を旋盤機で削り出して作られるSURFRODZは驚異的なターン性能と、スムーズさが異次元のレベルでこのトラックを使ってしまうと他のトラックを使えなくなってしまうほどのクオリティです。
サーフスケートから、ダウンヒル、ストリートまで幅広く対応して買ってよかったと思わせる納得のトラックとなってます。
予算に余裕がある方はこのトラックを選んでおけば間違い無いです。

日本で買うなら、funwavesさんで買うのが種類も豊富でおすすめです。

INDEPENDENT(インディペンデント)


種類が豊富で、ストリートからサーフスケートやダウンヒルまで対応してくれるINDEPENDENTはストーリーとスケーターにはおなじみですが、サーフスケートにも使用できる優れもの。
スムースな心地いいターンは買って間違いないトラックの代表の一つです。

トラックの種類も豊富なので、デッキ幅に最適なトラックをつけることができるのも魅力の一つです。

まとめ

以上で紹介したトラックがサーフスケートをする際のおすすめのトラックとなります。
ハイスピードでリッピングをコンクリートで反復練習をすれば海の中でも体が動くようになりますし、サーフスケートをただ楽しむのもアリだと思います。
サーフスケートのデッキを組んでしまえば、クルージングでも気持ちのいい一台に仕上がりますのでオススメです。
デッキ幅にあったトラックで組み立てるように注意が必要です。幅が合わずバランスが悪くなってしまいますので自分乗りたいデッキ幅を確認して組むようにしましょう。

夜のストリートスケートをする際に必要なものと注意点[スケボー]

2019.02.27
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA