ミニマリストになるには旅に出てみよう[旅生活]

「ミニマリストになる方法を知りたいな」
「ミニマリストの体験をしてみたい」

この記事はこんな方に向けて書いています。

こんにちはカニです。
今日はについてお話をしていきます。

私はミニマリストになり4年ほど経過しています。ミニマリストになり持ち物を厳選して生活するようになってからは、物に対する考え方も180°いい方向に変わっています。

この生活をする前は持ち物をたくさん持つタイプでしたので、家の中は持ち物で溢れかえっていて、よく物はなくなるしお金もなかなか貯まりにくかったですね。

そんなミニマリストのいいところは、何と言っても身軽にいきれること。

余計なものを背負い込まない分、体も考え方もとても身軽に生きることができるようになります。

そんなミニマリストになるためには旅に出るのが一番いいということはご存知でしょうか?

この記事では、なぜミニマリストになるには旅に出た方がいいのかを理由とともに解説します。

私自身、ミニマリストになったきっかけは旅でしたのでそういった背景からお伝えできればと思います。

それではどうぞ。

ミニマルになるには旅にでよ

先ほどミニマリストになるには旅に出るのが一番というお話をしました。
旅ほど持ち物をミニマルにし、感覚を研ぎ澄ます行為は他にはありません

ただ「なぜ旅に出るとミニマルになるの?」という方のためにいくつかの例を挙げてご紹介します。

持ち物が厳選される

旅をして生活していると、どんどん自分が使うものがわかってきて使用するものと、使用しないものが出てきます。
出発前はこれも使うだろう、あれも使うだろうと思って持ってきてもいざ現地で旅生活をしていると使わないものが圧倒的に多くなるんですね。

そのような物は異国の地にどんどん捨ててきてしまいます。

そうして旅中に残ったものが旅をするのに必要になるものです。

旅で必要なものと普段使用するものは変わらない

旅といっても現地での生活です。基本的に旅で使用するものと普段使用するものに関してはほぼ変わらないということです。

日常的にものを選ぶ際に、コンパクトで軽量なものを選ぶようにすることでいつでも旅に出れる環境を作れますし、持ち物もコンパクト化されてさほど大きな収納もいらなくなってきます。

ミニマリストの物の選び方。薄く、軽く、小さくが選ぶ基準

2019.03.22

バックパッカーはミニマリスト

こうした持ち物を厳選して持ち歩くという点ではバックパッカーがミニマリストともいえます。
バックパッカーはリュックを背負って旅をしますので、持ち物が重かったり大きくなってしまうのを嫌います。
持ちものを減らすことで、飛行機の追加のチャージがかからなかったり、盗難や紛失のリスクが減ることも知っています。

バックパックの旅

もしミニマリストになりたくて方法を探している方がいるなら、思い切ってバックパック一つで旅に出てみることをお勧めします。

その際は、バックには必要と思われるものを全て詰め込んでいってみてください。
その旅で使用しているものこそが自分にとって「本当の意味で必要」なものなのです。

まとめ

ミニマリストになる方法というのは、自分にとって必要なものを見極めることなのですが、一度も断捨離などをしたことがない人にとってはどれが必要で、必要でないかはわかりにくいものです。
それを見極めるためにも、一度時間を見つけて長期的な旅に出て生活をしてみることをお勧めします。

強制的に持ち物と向き合うことになりますので、どれが必要でどれが不要なのかもわかりやすくなります。
もしよろしければおためしください!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA