ミニマリスト向けのバックパックのおすすめ!様々な角度から検証

「ミニマリスト向けのバックパックが知りたい」
「最小限の荷物で旅をしたいけど何リットルがいいのかな?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

こんにちはミニマリストのカニです。
今日はミニマリスト向けのバックパックのおすすめについてお話をしていきます。

そんな私は持ち物のほぼ全てがバックパックに収まるほどしか持っておらず、国内旅行でも海外旅行でも持ち物の総量は変わりません。

キャリーバックでも旅行はできるのですが、私は移動が多い人にはバックパックを勧めています。

バックパックのいいところは、何と言っても背負えるところにあります。
背負うことで、両手がフリーになり旅の最中でも荷物から手を離す場面が少なくなることで防犯性が上がります。
また移動する際も気軽に移動できるので、旅には最適です。

そんなバックパックですがミニマリストが持つ条件としては以下が挙げられます

条件
  • 大きすぎず、小さすぎないちょうどいい容量
  • パソコンを収納できる
  • 長時間背負っていても疲れない

順番に解説していきます。

大きすぎず、小さすぎないちょうどいい容量

私は今のバックパックに出会うまでは様々な幼少のバックパックを背負ってきました。
大きいサイズでは50L、60Lも背負いましたし、小さいところでは22L~26Lまでを背負ってきました。
そんな私がミニマリストのバックパッカーが背負うちょうどいい大きさは30~40Lと位置付けました。

これは実際に背負って荷物を詰めてきた結果ですので間違い無いです。
幅があるのは、ミニマリストといえどやはり荷物の差はあるからです。それでも大きくても40Lあれば十分機内持ち込みで世界中を回ることができます。
そんな大きすぎず小さすぎない容量を選択することで旅はもっと自由になりますし、どこにでも行けるようになってきます。

パソコンを収納できる

これは意見が分かれるところですが、ミニマリストは少なからずテクノロジーの恩恵によりミニマルになれているところもありますので、パソコンは必需品とカウントしこの項目を入れることにしました。

私はパソコンを使った仕事をしていることもありますので、やはり旅先での仕事やメールチェックや情報収拾、こうしてブログを書くこともパソコンがなくてはできません。

そんなこともありパソコンを収納できるバックを条件としました。

長時間背負っていても疲れない

海外を旅していると長時間背負ってる場面が増えてくると思います。
背負い心地のいいバックパックならいいんですが背負い心地の悪いバックの場合は結構地獄です!笑

やっぱり背負い心地は値段に比例してくる気がします。
高いものほど、メーカーも力を入れてくるんで背負い心地も当然良くなるのです。
一度お店で背負って選べるのが最高なんですが、ここでは私が数々背負ってきたベストのバックの紹介です。

ミニマリストバックパッカーにおすすめのバックパックはこれ

もうなんだかんだでこれしか見当たりません!
背負い心地も良くて、容量は35L、パソコンも収納できるバックです。

グレゴリーのボーダー35!

[徹底レビュー]グレゴリーのボーダー35を使い倒した感想。gregory border35[保存版]

2018.01.27

迷っている方はこちらを買っておけば間違い無いです!

最近のモデルはアップデートされて、ドリンクホルダーもついているのでますます使いやすくなっていますね。
本当にトラベラーからバックパッカーまで、さらにはビジネスまで行けるバックですので、是非見てみてください!

[ミニマリスト]海外旅行の持ち物は全て飛行機の機内持ち込みです[持ち物]

2019.01.01

[おすすめ]荷物が軽いと旅行が一気に楽になります[身軽最強]

2019.01.21
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA