所有はコストということを知る。手放して貯金体質へ

こんにちはカニです今日は所有はコストばかりでいいことないよねって話をしていきます。
そんな私は物を持たない生活を実践していて、バックパック一つにほぼ全ての物が収まってしまいます。

今ではほとんど必要なもの以外を買うことはなくなりましたし、消費で楽しまず、生産で楽しんでいるので満足しています。

持たない生活はコストが減る

物を持たない生活をしていて思うことは、物を持っている時に比べて全然お金が減らないってことです。
物をたくさん所有すると、自分でも気づかないうちに所有するものがお金を奪っていくんです。

例えば、ものがたくさんあるために広い家に引っ越さなければいけなくなったとかはいい例です。

物のために部屋を用意してあげるうえに、固定費まであげてしまうんですから一番やってはいけません。

物のために固定費をあげる行為は物を減らすことで解消されます。

他にも服を買うと収納するタンスとか収納boxとか他にも色々必要になってくるんですが、これも物が生み出しているコストなんです。

車に関しても所有するだけでこれだけのコストを生み出しています。

車の維持費
ガソリン代
自動車税
駐車場代
保険代
車検代(各種税金・自賠責含む)

所有から利用へ

シェアできるものはどんどんシェアしていったほうがいいし、所有をやめて利用やレンタルをうまく活用することで、コストを上げない生活をすることができるようになります。

コストを上げない生活をすると、一つの大きなお金からの自由を手に入れることができます。
こうしてお金から身軽になったところで自分の好きなところに最大限の投資をすることができるようになるのです。

まとめ

所有することは目に見えないコストもかかってきます。
所有物を減らしていくことで、この目に見えなコストもカットできるわけですから減らした後ではこの分を貯金に回したりできるようになります。

やはり所有物を減らすという行為はお金を貯めるには最適な手段となっています。

本日のお話はこれでおしまいです。
それでは!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA