ミニマリストに習うお金が貯まらない人はいくら稼いでも貯まらない

お金が貯まらない人はいくら稼いでも貯まらない

こんにちはカニです。
今日はお金が貯まらない人はいくら稼いでも貯まらないという話をします。

みなさん貯金はしていますか?
貯金ってある程度は必要で、時には自分のことを救ったりしてくれますよね。
ですがそんな貯金も、できる人は収入に関係なくできるし、できない人はいくら収入があってもすることはできません。

貯金って収入は全然関係なくて、むしろする人のマインド次第ではどんなに低収入でも貯金をすることは可能なんです。
今回は貯金についておはなしします。

収入によって使うお金が左右されない

貯金ができる人の特徴として、収入によって使うお金が左右されないというものがあります。
よく、収入が増えると旅行に出かけたり、服を必要のない分まで買ったり、車を買ったりと収入が増えて、収入に比例して支出も増える人がいます。
でもこれじゃあ、1000万稼ごうがなんだろうがずっとお金は貯まらないんです。
まずは貯金できるマインドをセットする必要があります。

収入に左右される人はいくら稼いでも金欠のまま

収入に左右されて消費が増えてしまう人は、収入が下がった時にその反動についていくことができず、収入が下がっても同じ生活を維持しようとします

これじゃあいつまでもお金は貯まることはないですし、収入が上がったら上がったでまた消費に消えてしまうのですから悪循環に陥ってしまいます。

まずは貯金ができる体質になることが必要なんです。

常に一定の支出

貯金できる人は常に一定の支出です。
収入が増えようが、淡々と日々の生活は変わらずに過ごしているはずです。
むしろ収入が増えた時こそ、その増えたお金の運用方法なんかを考えたりしているものです。

収入が増えたことで、消費に回すのはお金がいくらあっても貯まることはないのです。
それより貯まったお金が、将来帰ってくる投資に回すことに頭を回しているんです。

ミニマリストの支出を見習おう

ミニマリストはお金を必要なものを必要な時しか買わないという性質からお金が非常にたまりやすいです。

ものを最低限しか持たないということは、無駄な消費が減り出ていくお金を把握しやすくなります
よほどのことでない限り、急な出費などもほとんどありません。

全てミニマル化することで把握できますので、急な出費というものがなくなってしまうのです。

お金さえもミニマル化して貯金できる体質になっていくのです。

ミニマリストのお金の使い道は本当に参考になるので、貯金してお金をたくさん持ちたい人はミニマリストを目指すのが近道です。

まとめ

お金は勉強すればするほど、ミニマリストとリンクすることが多くなっていく事に気づくと思います。
これからもミニマリストのお金の使い方を見習って貯金体質を維持していきたいと思います。

ある程度貯まったら、貯金せずにどんどん投資してお金を回していきましょう。
そうする事でお金が循環し、もっと潤うようになってきます。

今回の話はこれでおしまいです。
それでは!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA