過度な《除菌》やーめた!菌と一緒に暮らす。

こんにちは。

子どもが産まれてから除菌、除菌、除菌の生活を送っていました。

かなり神経質でしたね。

そんな私が、ある日ふと考え方が変りました。

その理由を紹介していきたいと思います。

*菌はどんどん強くなる。

最近風邪の菌とかウイルス強くなってるなーって思うことありませんか?

実際娘が産まれた時に助産師さんから今は昔と比べて菌が強いから今の子ども達は大変という話を聞きました。

実際私もそうだなーと思うことがあります。

菌も生きてるから薬や除菌で生き残った菌って耐性菌ができます。

今まで飲んでいた薬効かなくなったりしたことありませんか?

アルコールが効かないウイルスや細菌もいますよね。

農業やっている人は分かると思うのですが農薬もそうです。

自然の方が圧倒的に強いから農薬が効かなくなるんですよね。結果新しい強い農薬がでての繰り返し。

ほんと負のスパイラルなんじゃないかと思うくらい。

これをずっと繰り返してると土に栄養がなくなるのか土の質が変わるのか連作障害やそこで育たなくなったりするんですよね。

これを考えたら過度な除菌もだけど抗生剤の乱用とかも怖いなーって思ったりするんですよね。

本当に必要な時に効かないってなったら嫌ですしね…

*除菌シート・スプレーもやーめた!

どっちが子どものためかすごく悩みましたが菌と一緒に上手に暮らす道を選択しました。

特に月齢が低いほどひかせたくない病気などもあるので除菌がまったく悪いとは思っていませんが、上記に書いたような考えから除菌シートやスプレーなどを辞めました!

携帯用もぜーんぶ辞めました!

良い菌まで除菌してしまいそうだし、手洗いうがい、マスクでそれなりに防げるんじゃないかなと思えたのもあります。

今は水があればどこでも洗えるシャボン玉さんから出ているバブルガードの携帯石鹸を持ち歩いています。

持ち歩きはこれのみになりました。

個人的になのですが過度に除菌するようになったら私自身軽い風邪をひきやすくなった気がするんですよね。

そういったこともあり、過度な除菌を辞めました。

*風邪やウイルスに負けない体づくり

除菌よりももっと大事なことがあるなと思ったのも理由の1つです。

それは衣食住を整え風邪やウイルスに負けない体を作ってあげること。

もともと食や栄養にはこだわってはいる方だったのですが、除菌関連にお金をかけるより栄養価の高い無農薬の野菜や無添加商品などを使って栄養たっぷりごはんを食べさせてあげたいと思うようになりました。

食、遊び、睡眠を大事にし体の基礎と免疫力を作ってあげたいなと思っています。

*自然は強い。

農業をやっていて思うのですが自然は強いです。

本当に敵いません。

その自然界のものに太刀打ちできるのって自然界にあるものだけなんじゃないかなって思うくらいです。

科学的なものを使ってもさらに強い力で返されます。

立ち向かって壊してしまったら自分達の生活にめぐりめぐって大きいダメージとなって返ってきます。

これは今回の件だけでなく全てにいえることだと思います。

前回にも書いたのですが自然のことを考えて商品を選択すると不思議なことに自分達にもメリットのあることばかりなんですよね。

まだまだ勉強中ですが、こういったことをふまえて物を選択していきたいと毎回思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA