ミニマリストはお金も断捨離する電子マネー化がおすすめ

こんにちはカニです。
今日は、ミニマリストはお金も断捨離する電子マネー化がおすすめという話をします。
そんな私は現在、何ヶ月もお金を持たずに生活をしていて電子マネーのみで決済をしています。
そんな私が、電子マネー化をしてメリット、デメリットについてお話をしていきます。

電子マネーのメリット

会計が早い

現金じゃなくて電子マネー化をすると、会計がとっても早いんですよね。
これってレジの混雑防止にもなるし、店員さんにとっても自分にとってもお金を数える必要がないから圧倒的に楽になります。

財布がいらなくなる

私は現在、iphoneケースにクレジットカードと予備の現金を入れたケースを使用しています。
電子マネーが使えるところでは、電子マネーを使うから小銭のお釣りが出ることがないんですよね。
小銭のお釣りが出ることがないから、財布を持たなくてもよくなるしiphoneケースだけで十分になります。

少し出かける時なんかも、iphoneだけ持っていけば事足りてしまいますから荷物が少なくなってとっても身軽なんですよね。

引き出さなくてもよくなる

現在の電子マネーは、オートチャージといって、あらかじめ設定した金額を下回ると自動的にチャージされるように設定してあります。
このオートチャージはクレジットカードと連動していて、クレジットカードでチャージする仕組みになっているので、現金を下ろしにいく手間がなくなります
時間の節約にもなるし、何より自動的にチャージされるので楽です。

お得

私はメインの電子マネーを楽天edyを使用しているのですが、使えばポイントがたまっていくのでお得です。
もう現金で支払う理由もあまりなくなってきました

使用履歴がわかる

edyの場合最大4ヶ月までの使用履歴が紹介できますので、自分が何に使ったかがすぐにわかります。
家計簿なんかもつける必要がなくなるため、お金の管理が非常に楽ななりました。
無駄に使っている場合もすぐにわかるので使いすぎ防止にもなりますね。

電子マネーのデメリット

災害などの停電には弱い

電子マネーですから、電気を使用した機械に読み込ませる必要があります。
もし大規模な停電などが起きてしまった場合電子マネーが使えなくなる場合もあります。

そんな時のためにも予備の現金は持っておくべきですね。

地方での普及がまだ追いついていない

使えるところも増えてきましたが、使えないところもまだまだあります。
今後も使用できない店はたくさんあるでしょうから、予備の現金を持っておかなければなりません

払い戻しができない

電子マネーにチャージしたお金は原則払い戻しができません。
使い切りたい場合などは、オートチャージの設定を切るなどの手間が必要になってきます。

まとめ

電子マネーのメリットとデメリットをお話しましたが、これらをまとめても電子マネーを使うメリットの方が大きい気がします。
ただ共通して言えることは、まだまだ普及率が高いわけではないですので現金はある程度持つ方がおすすめです。

完全な現金を持たなくていい生活はもう少しかかりそうですね。

[キャッシュレス]楽天Edyとは?使い方と要点のまとめ[電子マネー]

2018.12.22
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA