必要なものでもたくさんは買わない方が結局コスパいいよね

今日はカニです。今日は必要なものでも必要なものでもたくさんは買わない方が結局コスパいいよねというお話をしたいと思います。
そんな私は現在必要最小限の持ち物で暮らしていて、持ち物の総量はバックパック一つに収まる程度しかありません。

そんな私が、なぜものをたくさん買わない方がコスパがいいのか?についてお話ししていきます。

ミニマリストの持ち物

2019.01.10

それではどうぞ。

必要なものはたくさん買ってしまいがち

私が以前マキシリストだった時には、必要なものでもなんでもお徳用みたいな大きいものを買っていたんです。
でもミニマリストになってから気づいたことがありまして、大量にものを買うのって、金額的にはコスパはいいけど、最終的にはコスパ悪いよね。って思いました。

たくさん買うから大事にできない

お徳用を買うって、結局コスパが悪いんです。

なぜなら、たくさん買うから一つ一つを大事に使おうとしない。
もしくは食べようとしない。

これってたくさん買ってしまう人にはありがちです。
結局一つを大事にできないから、どんどんいらない時にも使ったり、食べたりしてしまうのです。

本当は必要のない場面で食べたりしてしまうのって無駄だと思いませんか?

まだあるからいいや

お徳用などで買ってしまうと、まだあるからいいやって感じになってしまいます。
まだあるからいいやって思わないで、一つを大事に使うようにすればいいんです。

少なくものを買うことで、まだあるからいいやとはならずに、大事に使うようにする体質が身につくようになってきます。

結局コスパが悪い

結局、大量に買ってしまうと消費が大きくなってしまってコスパが悪くなってしまいます。
必要のないところでの消費が原因していますね。
必要のない消費をしてしまうのは心理状態が大きく影響しています。
多くものを持つと、必要のない消費が増えてしまってコスパが悪くなってしまう原因に
なります。

まとめ

少なくものを買う方が、大事に使う、無駄な消費が減る、などメリットが多いです。
買い物を少なく買うようになってからは、無駄な支出もしなくなったので結果としてお金が貯まるようになりました。
大量にものを買うって、結局大量消費につながっていくんで結構古い価値観ですよね。

ものを大事に使える方が結局コスパがいいんでおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA