ミニマリストになることによって広がる世界[旅暮らし]

こんにちはカニです。今日はミニマリストになることによって広がる世界についてお話しします。
そんな私は、持ち物のほぼ全てがバックパック1つに収まるほどしか持っておらず、身軽に暮らしています。
そんな私がお話しします。

ミニマリストの持ち物

2019.01.10

旅するように暮らすことができる

持ち物を減らした生活をしていると、フットワークが軽く動くことができます
理由は、持ち物のほぼ全てがバックパックに収まるほどしかないと、どこに行っても同じ環境を作り出すことができるからです。

人は環境が変わるのを極端に嫌います
慣れた生活環境が変わるのが原因だと思います。

その生活環境を常に持ち運ぶことができるので、フットワークが軽くなるんではないかと私は思います。

いつも見ている動画なんかも、どこに行ってもすぐにいつもの環境にできるので有料の動画配信サービスを使っています。
好きなドラマや映画もPCとネットワークがあればどこででも再現できてしまいます。

ミニマリストが使用しているサービス。上手に利用して持ち物を減らす

2019.01.05

[定額見放題]動画配信サービスのおすすめ8選をまとめてみました[Huluなど]

2019.01.06

どこに行っても大丈夫な安心感がバックに収まるほどのサイズしかないってのは、とても心強いです。

多くの人は家いっぱいに生活環境があるはずですから、それを旅先で再現するのは無理な話ですからね。

全てを失ってもすぐに復帰できる

私は全ての荷物がなくなっても、30万円あればすぐに同じ環境に立て直すことができます
そういうふうな仕組みづくりを何年もかけて構築してきました。

このすぐに立て直せるというのはすごく安心材料になっていて、心の安定にもつながりますね。

災害などで、一瞬で全てがなくなるのを目の当たりにするとやはりすぐに復帰できる環境を作るのは大事な気がします

小さい家に住める

物が増えれば増えるほど収納に取られるスペースが大きくなって、結果として大きい家に住む以外の選択肢しかなくなってしまいます。

これってすごく勿体無い気がするんです。
物のために部屋を用意してあげなければならないことに違和感を感じます。

私は、2畳ほどのスペースがあれば仕事をして生きていけます。

物が少ないってことは大きい家にも住めるし、小さい家にも住める。
選択肢を広げることができるんです。

これは物が多い時にはこんなことは考えたこともありませんでした。

好きなことに打ち込めるようになる

物を減らしていくと自然と好きなことも絞られていきます。
好きなことが絞り込まれていくと、時間のある限りその好きなことに打ち込むことができるようになります

好きなことに打ち込める時間を大事にしたい私は、この時間の余裕ができたことがミニマリストになってから一番嬉しいことです。

気づいたら時間ができて好きなことやれるようになってきます。

お金が貯まる

物をあまり持たないってことは、無駄な支出が減るってことです。
無駄な支出が減ると、自然とお金がたまります。

無駄な支出は固定費と変動費の両方ありますが、私は固定費の削減をしていくことをおすすめします。

意外とお金がないって言ってる人に限って、キャリアの携帯を使っていたり、無駄な保険料を払っていたりと固定費の支出には無関心なように思えます。

固定費を見直せば、時間がたてばたつほどその効果を実感できるようになります。

一度削減した固定費はこの先もずっと続くので、早い段階での見直しをおすすめします

まとめ

物を減らすってことは現代においては、もう必須のスキルなんじゃないかなって最近は思うようになりました。

スマートフォンやPCのおかげで物を減らするようになっているのも事実です。
テクノロジーの発展があったからこそ、物を減らせるんだと思います。

現代に生きる必須のスキルは考え方をまず変えていかなければなりませんが、このスキルを身につけることによって、手放すものは多いですが、得られるものの方が圧倒的に多いです

もしこの記事が参考になられたら嬉しいです。
それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA