ミニマリストが持たない暮らしを楽しむコツを教えます

こんにちはカニです。今日は持たない暮らしを楽しむコツについてお話しいたします。
そんな私はミニマリスト歴3年ほどで、持ち物のほぼ全てがバックパックに収まるほどのものしか持っていません。
そんな私がお話しします。

ミニマリストの持ち物

2019.01.10

本当に楽しめることを見つける

持たない暮らしを楽しむコツとして、本当に楽しめることを見つけることです。

時間を忘れて没頭してしまうもの、寝ても覚めてもそのことだけを考えていることなんかは本当に楽しめることだと思います。
それくらい楽しめることがあれば持たない暮らしをしても十分に生活が楽しく豊かな毎日を送ることができるようになるのです。

楽しいことを行うのは続くのはもちろんですが、成果をあげやすいのでおすすめです

消費活動より生産活動を行う

 

消費活動に楽しさを感じないで、生産活動に楽しさを感じるようになると持たない暮らしがグッと豊かになります。

最初に話した内容と似ているのですが、生産活動をしているかに意識を向けてみましょう。
自分の手で何かを生み出すことを楽しみにしてしまえば好きなことを仕事にできるようにもなります。

楽しいから続く→生産する→信用を得る

といいサイクルが生まれてくるのも確実です。

物に依存しない

 

物に依存しないで、コトや家族、仲間を大事にするようにします。
物に依存するより家族との時間を大切にしたり、仲間との時間を作ったりすることでより楽しい生活が送れます。

 

固定サービスで楽しむ

 

固定サービスを利用した読書や映画鑑賞、勉強なんかも将来の自分に役立つこと間違いなしです。
上手に固定サービスを利用するとパソコン1つあれば読書から勉強まで全てをこなすことができるようになります。

固定サービスを利用した読書などはおすすめです

ミニマリストが使用しているサービス。上手に利用して持ち物を減らす

2019.01.05

[定額見放題]動画配信サービスのおすすめ8選をまとめてみました[Huluなど]

2019.01.06

まとめ

上記のことをやることで、持たない暮らしでも毎日の満足度が全然違います。

ポイント
最高に楽しめることを見つける
生産活動を重視する
物より人、事
固定サービスをうまく利用する

今回の記事が参考になられたら嬉しいです。
それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA