ミニマリストが教えるミニマリストになる方法と考え方

ミニマリストが教えるミニマリストになる方法

こんにちはカニです。
今日はミニマリストになる方法についてお話ししようと思います。
そんな私はミニマリスト歴3年ほどで、持ち物のほぼ全てがバックパック1つに収まるほどしか物を持っていません。

ミニマリストの持ち物

2019.01.10

そんな私がお話します。

ミニマリストになるには捨てるだけでなく思考も変えていこう

ミニマリストになりたいと思う人も最近増えてきたように感じます。
よく質問されるのが、どうやってミニマリストになるのですか??という質問があります。

結論から言いますと、ミニマリストになるには根本的な考え方を変えなければならないと私は思います。
その根本的な考え方を変えなければ、一度物を手放したとしても、またすぐにいつもの物の量に戻ってしまいます

それでは根本的な考え方っていったいなんなんでしょうか??

物事を足し算で捉えない

ミニマリストに共通する考え方の1つが、物事を足し算で考えないということがあります。

足し算でかんがえないってどういう事?ってなるとおもいます。

多くの人は何か自分に不安なことがあったりすると、物や事でその不安を埋めようとするのです。

その不安を物で埋めようとすると、物が増えていってしまうんです。

そこで足し算の考え方をすると不安を埋めようと、物が増えてしまうのですから、逆に引き算で考えるようにするのが、ミニマリストの思考なのです。

ミニマリストは常に思考の訓練

物事を引き算で考えるのは容易なことではないです。
今まで積み重ねてきたことを否定し、手放していくのですから。
常に物と対峙して、これは欲しいものなのかと見極めていく訓練をしていくのです。

ミニマリストになるには時間がかかる

ミニマリストになるには、長い時間が必要になってきます。
本当に必要なものだけを残そうとすると、どうしてもすぐには出来ないものなんです。
1度残した物でも何回か見直します。
そうする事で、本当に必要なものだけを残していくんです。

そうする事で徐々に考え方も変わっていき、ミニマリストになってきます。

ポイント
足し算で考えないで引き算で考える
何度も持ち物を見直す
時間をかけて減らしていく

このポイントを意識していれば、ミニマリスト的な思考になってきます。

今回の記事が参考になったら嬉しいです。
それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください