旅カメラ最強はGOPRO(ゴープロ)で決まり!理由を解説するよ

こんにちはカニです。
今日は旅のカメラgopro(ゴープロ)でOKという話をしていきます。

旅のカメラってどんなカメラがいいんだろう
おすすめのカメラが知りたいな

そんな方に向けて記事を書きます。
この記事を書いている私は、過去に旅カメラで十分に悩んで考え抜きました。
そんな私が旅カメラがGOPRO(ゴープロ)で十分な理由を解説します。

悩ましい旅カメラ

旅のカメラって本当に悩みますよね、一眼レフに大量のレンズ、コンデジに、iphone、それぞれ向き不向きがありどれを選んだらいいかわからないと思います。
私が求める旅カメラの条件は

・軽い
・写りが綺麗
・広角で撮れる
・防水性能が欲しい
・雑に扱っても壊れにくい

この性能が最低限必要とする性能です。

一眼レフの特徴

メリット

・写りが綺麗
・レンズを交換することで色んな写真を撮ることができる

デメリット

・雑に扱えない
・埃や水に弱い
・重い
・バックの場所をとる

一眼レフは綺麗に取れて、レンズの種類も豊富にあるために文句なしのカメラです。
普段使いや、本気の撮影の時にはその真価を発揮しますが、今回は旅のカメラですのでミニマリストの私としては機動性を重視して一眼レフカメラは無しという判断にしました。

手のひらサイズで場所も取らなくなるような時がきたら一眼レフがいいのかもしれません。

コンデジの特徴

メリット

・写りが綺麗
・防水からハイエンドまで自分にあったカメラを選ぶことができる
・コンパクト

デメリット

・広角のレンズが少ない
・機種によっては埃や水に弱い
・スマホカメラでいいやってなってしまう

最近のコンデジは小さい割に写りがよく性能も満足度が高いものが多いです。
高級コンデジと呼ばれるコンデジは一眼レフ並の写りで、本体もコンパクトですがやや広角に弱い印象があります。

旅の臨場感や広大な景色を映し出すには広角レンズが不可欠と判断したので今回は無しになりました。

スマートフォンの特徴

メリット

・コンパクト
・写りが綺麗
・広角に強い機種もある

デメリット

・他の機能も使いたい時に同時に使えない

コンパクトで写りも綺麗で防水もあると言えば、最近のスマートフォンが結構いい感じです。
ですが旅先では地図を使ったり、インターネットを使用したりなど他の機能も多く使います

カメラで長い間動画を撮ったりして、電池がなくなれば本当に使いたい時に電池がなくて使えないなどといった事もあり得ます。

旅先では充電は十分確保しておきたいので、今回はなしとします。

旅のカメラはgopro(ゴープロ)がおすすめ

メリット

・防水
・広角での撮影
・ケースやマウントが豊富
・コンパクト

デメリット

・電池の消耗が早い
・暗所に弱い
・熱暴走しやすい
・動画の音質があまり良くない

gopro(ゴープロ)は広角撮影できるアクションカメラで有名です。
サイズもコンパクトで防水、マウントを使用した多彩な撮影が可能です。
何よりこのコンパクトなボディでの素晴らしい映像が魅力です。
欠点を挙げるとすればバッテリー持ちの悪さです。

電池の減りがとても早いので予備バッテリーは必須です。

総合的に見ても旅での広大な景色を収めたりできるgoproは旅に最も適したカメラです。

旅のカメラで悩んでいる方がいたら、goproを買っておけば間違いないです。

ただ予備バッテリーは忘れずに買いましょう。できれば3つあれば安心です。

旅カメラ最強!おすすめなgoproマウント4選

2018.04.03

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA