[初心者]サーフィンを始めてよかった10の理由[メリット]

こんにちはカニです。
今日はサーフィンを始めてよかったことのまとめを書いていきたいと思います。
そんな私はサーフィンを17年やっていて、サーフィンと共に成長してきました。
サーフィンはとても素晴らしいスポーツでありながら、癒しの面なども持っていて他のスポーツにはない楽しさがあります。

そんな私が初心者のこれからサーフィンを始めてみたい!
という方に向けてサーフィンの素晴らしさとやったほうがいい理由をまとめてみました。

 

1.素晴らしい景色に出会える

 

朝の海、夕方の海など海には時間帯や風の強さ湿度など様々な要因が重なり毎日違う表情があります。
この違う表情も毎日海に通うからこそ発見できるもの。

サーフィンを始めて海を毎日見るようになってからは素晴らしい景色に出会っています。

これは本当に同じ海なのかというほど息を呑む美しい表情を見せてくれるときもあります。
このような素晴らしい景色に出会えるのがサーフィンの最大の魅力
自然の様々な表情をまじかで見ることができるのでえ身も心も癒されます

 

 

2.サーフィン以外では味わうことのできない波に乗った景色

 

サーファーの視点は波に乗らないと一生見ることはないでしょう。
あの急斜面を降りる時の疾走感に、今にも崩れそうな波を目の前で見ることができます。
この今まで見たことのない景色に魅了されて、今日も海に通う人がいるのです

 

3.夏の大切さ

 

サーフィンを始めると夏が今まで以上に好きになります。
夏の暑い日のサーフィンは「最高」以外の表現が見つからないほどの気持ち良さです。
私は東北の出身ですので冬は特に寒くなり夏の大切さをいつも肌で感じています。
今まではただ暑くて嫌だった夏もサーフィンを始めれば大好きになること間違いなしです。

 

 

4.強靭なメンタル

 

海に向かうということは、同時に強靭なメンタルが必要になります。
初心者の頃のパドリングの壁は誰でも経験する乗り越えなければいけない壁。その壁を突破するにはやはり強靭なメンタルが必要になってくるのです。

知らず知らずのうちに鍛えられていて波に乗れるようになった頃には立派なサーファーのメンタルが完成していることでしょう。

サーフィンの上達するスピードは非常にゆっくりです。諦めない心も同時に鍛えられるのでサーファーは強靭なメンタルを持っているのです。

 

 

5.朝早く起きれるようになる

 

大好きなサーフィンをするには朝早く起きて海に向かうと、いい波に当たる確率が高くなります

したがってサーフィンがどんどん好きになってくるとまだ暗い夜明け前から起きて行動を始めるようになります。朝早く起きて海に向かうと1日がとても長く感じられるしまだ朝の海は混雑が少ないのでたくさん波に乗れるようになります。

そんな理由から朝にとても強くなり健康的な体になっていきます。

 

6.自然の偉大さを肌で感じる

 

サーフィンを始める前は正直「サーフィンなんて波の上にたつだけだから簡単でしょ!」みたいな感じでした。
始めて海に入ってすぐにその自信は打ち砕かれましたが。

誰でも海に入ると自然の中で人間はどうにもならない無力さを感じます。それほど自然は偉大ですし人間は小さなものなんです。

そんな環境では小さな悩み事なんて本当に消し飛んでしまうのです。

洗濯機と言われるサーファーが波に飲まれた時に海の中でぐちゃぐちゃにされている時なんかはどうにもならなく自然に身をまかせるしかありません。

自然は自らの力で操ろうとしても絶対に無理なので自然と調和するように自分を自然に合わせていくようになります。

 

7.仲間

 

サーフィンは個人スポーツですが仲間の存在はとても重要です。
波が悪くてもいいメンツと海な入れば楽しい時間になりますし、波がすごく良くてもそれを共感してくれる仲間がいないとどこか寂しいものになります。

同じことが好きで、気があう仲間はとても大切です。

何年も会っていなかった人も海に通っていれば、いつかは会えるものなんです。
サーフィンが繋げてくれる仲間はとても大切な存在です。

 

 

8.有酸素運動ができる

 

大人になると有酸素運動をする機会がめっきり減ってしまいます。
サーフィンは沖に出るのもパドリング、波に乗るのもパドリング。常に泳いでいる状態です。

 

自分でも知らないうちに肺活量が上がり疲れにくい体を作ってくれます。楽しんで有酸素運動なんて最高じゃないですか。

 

9.海外に興味が出る

サーフィンを始めると海外のも興味が出てきます。
オーストラリア、バリ、スリランカ、ハワイ、台湾など世界中に数え切れないほどのスポットがあり、その土地特有の波がブレイクしています。

気候も日本と比べて温暖な地域が会ったりとバラエティー豊かです。
そんな海外に興味を持つのは自然な流れで、時には仲間とサーフトリップに出かけたりもします。

世界に目を向ければこれまで出会うことのなかった人や、文化、考え方など様々なことを吸収することができます。
サーフィン以外にもいい刺激を得ることができますので、きっと人生の糧になるでしょう。

 

10.環境問題

 

海に散らばるゴミ、次々と建設される人工物。こうした環境問題にとても敏感になります
特にゴミははるか沖から流れ着いたものもありますが、明らかに地元住民が捨てたであろうゴミなども見受けられそういうゴミを見るととても悲しくなります。

環境問題は一人一人の意識がとても重要ですのでそういった問題にとても敏感になります。

 

まとめ

 

サーフィンをすると身も心も引き締まって、毎日を楽しく過ごすことができます。
それはきっと自然の中癒されているからなんです。
波のいい日なんかは何歳になってもテンションが上がりますし、ずっとこの感覚は続いていって欲しいです。
波乗りを初めて今まで18年間1度もやめたいなんて考えたことはないですし、むしろどうやってサーフィンを続けていくかを考えていました。

サーフィンに出会えたことに感謝です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA