電子決済アプリpaypayの導入から使い方をまとめました[電子マネー]

paypayとは

ソフトバンクとヤフーの合弁会社が、インドのPaytmと連携し、 バーコードを使った新たなスマホ決済サービス「PayPay」
完全無料で使える電子決済サービスでスマートフォンがあればすぐに登録が完了できるのが特徴です。
最近ですと100億円あげちゃうキャンペーンなどでも話題になりましたね。
既存の電子マネーと違いリーダーにかざすことなく決済ができるのも特徴です。

コードによる決済

お店にバーコードを見せる場合

店員さんにバーコードを見せる

店員さんがバーコードを読み取る

お会計完了

QRコードの掲示があるお店の場合

スマホで店のQRコードを読み取る

自分でお会計金額の入力

店員さんが画面を確認して終了

2パターンの支払い方法がありますがどれも簡単に支払うことができ迷うことはありません。

paypayへのチャージ方法

クレジットカードの登録

銀行口座からのチャージ

yahooマネーからのチャージ(yahooマネーはコンビニでチャージ可能なため実質コンビニチャージができる)

2018年12月クレジットカード経由の決済に『過去30日間の合計で5万円まで』の上限を設けました。不正利用問題への暫定対策としています。
撤廃期限なども現在のところ不明となっていますのでしばらくはこのままいくと思われます。

登録方法

PayPayアプリをダウンロード

ログインして、SMS認証

お支払い情報を登録

このマークがあるお店はpaypay払いが可能なのでpaypayで払う

paypayを使うメリットを知りたい

PayPay(ペイペイを使うメリットは、小銭を持たなくても良くなることもあります。
他にも支払った直後に支払い金額の0.5%がPayPay(ペイペイ)ボーナスとしてもらえます。

PayPayボーナスはそのまま使用することが可能ですので実質0.5%の還元になります。

もらえるPayPayボーナスは5000円までと上限が決まっています。

クレジットカードを持っていなくても登録できる

銀行口座からのチャージ

yahooマネーからのチャージ(yahooマネーはコンビニでチャージ可能なため実質コンビニチャージができる)
などと幅広いチャージ方法が存在するため、クレジットカードを持つことなく登録することができます。

子供のお金管理とかにも結構役立ちそうですね。
使ったものも何に使ったかわかるためお金を意識して使わせる訓練にもなりそうです。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA