[固定費削減]格安SIMにしたらこんなに使えるお金が増えた!

我が家は格安携帯にして2年目になりました。

今回はこの格安携帯について書いていきます。

*格安携帯にしたのか

生活コストをさげようとした時に毎月必ずかかるお金に目をむけました。

手軽にできそうだったのが携帯代。

我が家は旦那と私で月2万円ちょっとだったのでここをなんとかしたいと思い実行。

*格安携帯にしたらこんなに安くなった!

当時私はiPhone5Sを使ってたためiPhone6SのSIMフリーを購入しauから楽天モバイルに移行。

プランは5Gで月々の金額は2150円。

電話使っても2600円くらい。

そして旦那はLINEモバイルに移行。

プランは3G+電話番号無しに。←別の回の記事で詳しく書きます。

月々の金額1110円。

iPhoneのお金12回払いで2人で6000円くらいで全部合わせても1万円もいきません。

さらにネット環境のお金をいれても5000円くらい安い!

ちなみにiPhoneの端末代を払い終われば、月々2人で3700円。

もうなんか月々2万が3700円になったので笑えました。

年間24万かかっていたのが約5万円になりました。

機種代いれても年間9万円です。ほんと笑えます。笑

月でみたらそうでもないお金も年間でみると結構かかってたりしたのでこれを機に全ての生活費を見直すきっかけにもなりました。

*格安携帯を使ってみて

格安携帯は回線が遅いとかいろいろ聞いていましたが個人的には不便はありません。

たしかにLINEモバイルLINEモバイルと楽天モバイルはdocomoの2番回線を使っているので少し遅いですがあまり気になりません。

家ではWi-Fiでネットを使っているのでデータ通信料はかからないしネットもさくさく使えます。

加入してるとメリットもあります。楽天モバイルは加入していると楽天ポイントが常時2倍。

さらにカードも楽天にしているのでポイント2倍で常に4倍になってるので楽天で買い物したりすると結構ポイント貯まります。

それから、楽天電話のアプリをダウンロードしてそのアプリから電話をすると5分無料になります。

なので固定電話にかけたり折り返しの電話をする時結構助かります。

LINEモバイルはLINEとFacebook、Instagram、Twitterがデータ通信料に加算されないため無料なんです。

格安SIMを使ってる側からしてこれ結構いいなと個人的によく使うので思います。

このように格安SIMの会社によって使っている回線やメリットなども違います。

どの会社も意外とプランがたくさんあるので自分の生活にあった格安SIMを選びたいですね。

携帯代だけでもこんなにコストを下げられるんです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA