ミニマリストの部屋ってどんな感じ??

こんにちはカニです。
今回はミニマリストのお部屋についてお話ししようと思います。
そんな私は。ミニマリストになってからもう3年が経過してます。
妻は非ミニマリストですので、私とは対照的にある程度の物は所持しています。
そんな私の部屋を説明したいと思います。

ミニマリストの部屋にあるものとは

私はバックパック1つで生活しているのですが、自宅には部屋があります。
そんな部屋に何を置いてるかというと、デスク、サブモニター、電気ケトル、コップのみです。

普段リモートワークでプログラミングのお仕事をさせていただいていますので。サブモニターとデスクは置いてあるかんじですね。
あとはコーヒーが好きですので、すぐ飲めるようにコップもあります。

飲み物は普段は買うことはありません。
コーヒーか白湯しか飲まないですね。

話が逸れましたが、部屋の中はかなり殺風景です。

仕事をする部屋ですので、ほぼ仕事をする時しかこの部屋にはいないですね。

逆に余計なものがない分、気が散ることなく仕事に集中できる環境になっています。

部屋は8畳ほどあるのですが、わたしの荷物の量ですと3畳あれば余裕で暮らしでいけますね。

ミニマリストの部屋での過ごし方

私が部屋にいる時の過ごし方ですが、読書をしたり、こうしてブログを書いたり、ネットしたりですね。

エンターテイメントはパソコンがあれば全て完結できますからとくに暇を感じた事はないです。

あと最近よくやってるのが瞑想です。
あまり興味がなかったのですが、高城剛さんが行ってるのを本で見てやってみたところ結構ハマってます。
瞑想についてはまた今度話しますが、そんな感じの過ごし方ですね。

仕事以外はあまり部屋にいる事はないので、物が少ないと強制的に外出することになるから、出不精のひとにも少ない部屋はいいかもしれませんね。

部屋の掃除は??

部屋は常にキレイに保っておきたいので、週に一度は必ず掃除するようにします。

そうは言っても五分もかからないで終わってしまいます。

以前物に溢れていた部屋を掃除するのは半日がかりでした。
物がすくなくなると、掃除とか余計な時間を取られることが少なくなってくるので、結果的に時間の余裕が生まれてきます。

その余った時間で自分のやりたいことができるので、とても効率よく動くことができます。

まとめ

ミニマリストの部屋は想像通りなにもない部屋です。
そんな部屋でも、全然大好きで居心地がいいから自分でも不思議です。

以外と物ってなくても気にならないんですね。
身軽って、結構心地いいからそのせいかな??

それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA