移動を繰り返すたびに物がどんどん少なくなっていった

移動を重ねるたびに物を整理

移動を繰り返していくたびに、使っているものと使っていないものの判断がつくようになり、どんどん荷物が減っていきました。最初二つあったバックパックは一つになり容量もどんどん小さくなっていった。
移動する生活をしていなかったらここまで荷物は減っていなかっただろう。
移動する際に荷物が多いのは、移動が億劫になるだけでなく飛行機でも余分にお金を取られてしまう。

そういったこともあるため荷物はなるべく少なくする方がいい。

荷物を減らすと機動性が上がりどこにでも行けるようになる。

抱えてるものを減らしていけばいきたいところはどこにでも行けるようになるし、どんな形でも生きて行ける自信にも繋がる。少し前なら貧しい生活と言われていたかもしれないが、ずっとこっちの方が豊かに生活ができている。
会いたい時に人にあえて、行きたい時に行きたい場所に行ける。

そんな生活に憧れて、実践している今はとても満足度が高い。まずは身軽になってみることからオススメします。

お金がないと感じている人はいつの間にか消費化脳になっていないか?

2019.02.11

仮想通貨(暗号資産)関連の株式投資取引銘柄まとめ【NFT】

2022.02.13

こんな時代だからこそ、農地を所有してリモートワークをしよう[危機に備える]

2020.04.02

ミニマルライフフードを知ることの重要性[買い占めは起きません]

2020.03.28

危機に備えてシンプルに生き、生き抜く準備をしておく

2020.03.25

日本に居ても6万あれば暮らしていける。質素に暮らすすすめ

2020.03.06




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください