丁寧に生きるには多くの物は必要ない[持たない生活]

スポンサーリンク

ごちゃごちゃと乱雑に物が置かれた机の上。一度思い切って片付けても数日経てば元どおり。こんな経験ありませんか?

私も物が多いときはこんなことはしょっちゅうでした。片付けをして「明日からは綺麗に使うぞ!」といきごんで見たものの、また元どおりになるのを見たときは、俺って片付け向いてないんだな、、、と思いました。

物が多くあると一つ一つのものに対して丁寧にできなくなってきます。
お気に入りを磨いたり、メンテナンスしたりがおろそかになってしまうのです。

大切なお気に入りはメンテナンスをしてあげることでより長く使えるようになるし、磨いてあげることで細かな変化にも気付きやすくなります。

そんな丁寧な暮らしを実現する際に多くの物は必要ないと考えています。

確かに今は欲しいと思ったものはなんでも買えますし、ついつい物が増えがちになってしまいます。

もう一度自分の持ち物を見直して、お気に入りだけと生活するのはとても気持ちがいいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です