断捨離をすることは好きを見極めること[ミニマリスト]

スポンサーリンク

なぜ残すか?

断捨離をしてものを厳選して持つようになると、一つ一つの持ち物になぜ持っているのかという意味が出てくるようになります。

この持ち物を残した理由は?

・必要だから

・厳選した好きなもの

・絶対に捨てれないもの

 

などなど、それぞれに意味を持つようになってきます。

断捨離をすることで得られる効果

断捨離をすることで得られる効果は、ただものが少なくなり整理しやすいとか時間ができるだけではありません。

確かにものが少なくなるとスッキリするし、いつも以上に時間とお金は残るようになってきます。

私は断捨離の一番の効果は、自分の好きなことを見極められるようになることにあると思います。

今までたくさんものに溢れていた時は、確かにどれもお気に入りで必要なもののように感じていました。

ですがなんども持ち物を見直し、何度も自問自答をすることにより本当に自分が好きなものかどうかを見極めるようにするのです。

そうして残ったものが、自分が本当に大好きなもので必要なものだけが残るようになります。

断捨離をした人が余計なものを買わなくなるようになるのは、断捨離をしてものが少なくなったからではなく自分にとって本当に必要で好きなものが分かるからそれ以外は買わないのです。

必要なものが分かるようになると、「必要なものを必要な時に必要なぶんだけ」という感じでものと付き合えるようになります。

断捨離の効果は自分の好きなものを見極められるようになるが最大のメリットですね。
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です