[注意点]スマートフォンを電話番号なしで運用する際に考えること[iphone]

スポンサーリンク

電話番号がどうしても必要になったらIP電話がある

 

もし電話番号なしでスマートフォンを運用した際、今まで何年も電話番号があったのに急に番号がなくなるととても不安になる方もいらっしゃるかと思われます。

そんな時、どうしても必要になった際IP電話サービスを使用しましょう。

IP電話とは050から始まる電話番号を無料で持つことができるようになります。私が使用しているSmartalkは月額使用料も0円ですので完全に通話料のみの電話番号が持てるわけです。

 

どうしても番号が必要な際は是非使用してみてください。

ただし以下の番号には発信することができないので注意が必要です。

 

110番、119番の緊急通話、3桁番号サービス、0120、0570、0990、0180などの一部の番号には発信することができません。
03-177など<市外局番>+177は可能です。

 

固定電話、もしくは家族の携帯があればベスト

 

 

様々な登録の場面で電話番号認証が必要な時があります。そんな時に固定電話もしくは家族の携帯電話がある場合スムーズに登録できるでしょう。

私の場合、妻の番号は残して私だけが番号なしで運用しています。

電話番号が必要な際は、妻の番号を使用したりしています。

 

データシムだけだとキャリアの乗り換えもスムーズ

 

キャリアを乗り換える際に一番のネックが電話番号の移行ですよね。MNP予約番号を取得して、伝えて、などのやりとりが結構面倒です。

ですがデータシムだけですと乗り換えは本当にスムーズです。新しいシムを注文して、古いシムを解約する。

これだけですね。IP電話はキャリアとは関係ないので番号の移行などもなしです。

人によってどのサービスに重点を置くかは違いますが、私はあらゆるSNSが無料で使用することができるLINEモバイルがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です