電話番号は必要なのか?メリット、デメリットの比較

スポンサーリンク

ひょっとして電話番号っていらないのでは?

lineやメッセンジャーなどのコミュニケーションツールがたくさんあり、連絡するのに不便がないこともあり電話番号っていらないんではないかと最近考えるようになりました。
要は連絡なんて取れればなんでもいいわけで、内容さえわかればいいのです。
実際最近のツールさえあれば連絡を取れないなんてことはないため、電話番号を使用している人も少ないのではないでしょうか?
実際に年間でどれくらい自分の電話番号に電話がかかってきていて、自分がどれだけ音声通話をしているかが切り替えの分かれ目になります。

実際に私はほぼ電話の必要性を感じなくなりましたので変更をしようと考えています。

実際に調べたことをまとめてみました。

番号を持つメリッット

 

携帯電話代が安くなる

 

こちらはラインモバイルの料金比較なのですが、音声通話を外すことで500円ほど安くなっているのがわかりますね。
大手キャリアから切り替えるとなると5000円〜は違うはずです。

(データ通信+SMS)  (データ通信+SMS+音声通話)
3GB        月額1,110円                              月額1,690円
5GB        月額1,640円                              月額2,220円
7GB        月額2,300円                              月額2,880円
10GB      月額2,640円                              月額3,220円

音声通話つきプランのみ20円/30秒で通話可能です。
データ容量を使いきっても追加購入可能

 

緊急ダイヤルに電話がかけられる

 

緊急時に電話をかけられることはとても心強いことです。電話番号を持つと、緊急電話がかけられるため緊急時には重宝します。

 

 

番号を持たないデメリット

 

緊急電話がかけられなくなる

110や119などの緊急ダイヤルに電話をかけられなくなります。緊急時にはとてもデメリットに感じます。

 

 

フリーダイヤルにかけれなくなる

0120などの番号にもかけられなくなるため、もしかけることがあれば他の電話からかける工夫が必要になります。

 

 

sms認証が受けられなくなる

なんらかのサービスを受ける際にsms認証って結構あったりします。そんな時にsms認証が受けられなくなるのもデメリットの一つです。
解決策としてはsmsをつけるプランがありますのでそちらに加入することです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です