自由でいたいからものは増やさない

スポンサーリンク

バックパッカーとして世界を旅していた時、不安に任せて70Lバックパンパンに荷物を入れて生活していました。
確かに荷物が増えれば不安は多少は減ります。
ですがこの不安をもので埋めると言う行為は終わりがないことに気づきました。

あと荷物が重いため、劇的に行動力が落ちてしまいます。

荷物の数=不安の数と言う図式が成り立つように、「必要かも、、」「あったら便利かな、、」などの不安を解消するためにものを持ち始めます。

ものを手放してもっと自由になる

荷物が少ないのは自分の生活に必要なものを知っている人です。
必要なものの総量がわかるともっと身軽で自由になれます。

行きたいところにもどんどん行けるようになり、全てを失ったとしても少ない金額で立て直すことができるのです。

この少ない金額で立て直すことができると言うのはとても重要で、元の環境にすぐ戻せる安心があるからこそ、多少の無茶もできるのです。

生きるってこと自体が旅みたいなものなので、常に生活にも旅先のような荷物で暮らすことを心がけています。

手ぶらで生きるってすごく楽です。

楽を追求していくとこうなるんですかね?お金からも解放されて、ものからも解放されるって相当楽ですよ。

あとは経験にお金を投資するのみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です