断捨離は時間がかかる。そこを理解して進めていく

スポンサーリンク

みなさん断捨離というと、不用品を捨ててはいおしまい。ってのを想像する方もいると思います。

確かの断捨離は不用品を捨てて荷物を減らしていくことなのですが、何もしていない状態から、断捨離をしようと思うと1日では到底終わりません。

 

経験者ならわかると思いますが、長い時間が必要になってくるんです。

それも数ヶ月単位での時間が必要になって来ます。

 

その長い時間をかけて何をするかというと、ひたすら自分の所持品と向き合うわけなんです。そうすることで最初の頃には必要と感じていたものでも何度も見直して実は必要なかったなんてことはよくある話です。

数ヶ月単位でものとじっくり向き合うことで、本当に自分に必要なものを厳選していく感じです。

この厳選が終わると、少しの衝動ではものを買わなくなります。衝動買い、不要なものの購入なんかは本当になくなっていくんです。

 

だからここの見極めには思いっきり時間を使いましょう。

何年かかっても大丈夫です。気づいたらまたいらないものが増えてるかもしれませんがその度に見直して整理していきましょう。

生きていくのに必要なものはそう多くはないはずです。

 

転機が来た時には身軽に動けるようにしておきたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です