[情報断捨離]不要な情報はあえて取り入れないようにする

スポンサーリンク

 

「やりたいことがありすぎて、どれから手をつけたらいいかわからない」「欲しいものがありすぎる!全部欲しい!」けどそんなの不可能だしな〜どうしよう、、、

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・必要な情報だけを取り入れる
・情報に惑わされていませんか?
・不要な情報は見ないし聞かない

必要な情報だけを取り入れる

 

今の世の中はとにかく情報が溢れていて、様々な情報が何もしなくても入ってくるようになっています。何気なくつけているテレビやインターネットからも入ってきます。

とにかく情報、情報なのです。
ですが、その情報を取り入れすぎて若干疲れれはいないでしょうか?

情報を取り入れすぎていると知らず知らずのうちに、「この情報は必要」、「この情報は不要」と頭の中で決断をしています。
この決断と言う行為は、ものすごくエネルギーを消耗するんです。

 

 

情報を取り入れすぎることで、決断をする回数が増えて結果消耗します。

情報に惑わされていませんか?

情報に惑わされないためにも自分に必要な情報以外を取り入れるのを、一旦辞めてみましょう。

自分に必要な情報のみを取り入れることで、無駄な情報が頭の中から消えて思っている以上にスッキリします。

マインドマップなどを活用してみるのもいいでしょう。

マインドマップで思考を整理するとスッキリする

2018.01.27
本当にやりたいこと、欲しいものなどを洗い出して、一旦情報と距離を置き自分の頭の中を整理するのがおすすめです。

 

不要な情報は見ないし聞かない

自分に必要のない情報以外は、あえて見ない聞かないようにしましょう。

 

優柔不断であったり答えが出ない人の多くは、自分の内面に向き合わず、外に目を向けがちになります。

 

 

自分と向き合うためにも外の情報はなるべく遮断し、自分の内面と向き合うことで本当にやりたいこと、欲しいものなどが見つかるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です