[アンカー]ankerの充電器がおすすめな理由を説明します[これは便利]

スポンサーリンク

同じモバイルバッテリーなのに荷物が減るanker

 

私は普段よくlccを利用します。lccは機内持ち込みは無料ですが、預け入れるとなると追加料金が必要になってきます。
常に荷物は最小限にしたいと思い常に持ち物とは向き合っています。
これから紹介するankerの充電器は、今までのモバイルバッテリーを持つより二つ荷物を減らすことができます。ものが減るのはそのぶん機動力が上がって移動しやすくなりますね。

 

なぜ持ち物が減るのか?

 

今まで使用していたモバイルバッテリーは、モバイルバッテリーを充電するための充電ケーブルが必要でした。そのためいつもケーブルケースの中身はiphone、mac、gopro、バッテリー、イヤホンなどのケーブルでごちゃごちゃになっていました。
なぜ線を減らすことができるか、、その理由はこの充電器には今までにないコンセントが付いています。
ただ電源にさすだけで充電は完了してしまいます。
コンセントからダイレクトに充電できる。これは今までにありそうでなかった発想で面倒くさがりの私にはぴったりです。(線を繋げて〜コンセントにさすという行為を短縮できる)

 

 

これで第一にケーブルが一つ減らせます。

この充電器を使うと二つものを減らせると最初に言いましたが、もう一つはこの電源アダプタを減らすことができるようになります。

 

 

小さいことですが、こういう小さいことの積み重ねが大きなことをできるようになります。
持ち物が減るとカバンの中がスッキリしてとても気持ちがいいです。
よくものを失くす私は物の管理が劇的に下手なため、ものが多いとよく物を紛失します

anker充電器のスペック

 

 

容量 :5000 mAh / 18.5 Wh
AC入力 :100-240 V~0.5 A 50-60 Hz
Micro USB 入力 :5 V ⎓ 2.1 A
ACアダプタ出力 :5 V ⎓ 2.1 A (最大2.1 A)
モバイルバッテリー出力 :5 V ⎓ 3 A (最大3 A)
サイズ :約72 x 70 x 31 mm
重さ :約189 g
型番 :A1621011(ブラック) / A1621021(ホワイト)

 

 

とこんな感じで容量的には私は十分な容量を兼ね備えています。

 

USBポートが二つ搭載されていますのでiphoneを充電しながら、goproを充電したりしています。同時充電できるのはとてもありがたいです。

 

まとめ

線を減らせて、面倒な食いも減らせて、私にはメリットしかないこちらの充電器です。毎日電源でiphoneは充電するので、「モバイルバッテリーを外出先で使おうとする→充電ない→絶望」ってなシチュエーションも無くなります。メリットしかないですね。
欲を言うと容量が10000mahくらいあればよかったかな。
でもそれだとサイズが大きくなってしまうから無理か、、、、

やっぱりこのサイズがいいみたいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です