方向性を決めてからの全力投球が明らかに効率がいい

スポンサーリンク

迷わないために

「とりあえずやってみる」「継続して実力をつける」などなどたくさんありますが、方向性を決めずにスタートしてしまうとなかなか抜け出せない迷路というか、先の見えない感覚に陥るわけです。

原因はうまくいかないと途中でブレてしまうことにあります。

目的を明確にしてからの全力投球

目的を明確に自分で知ることにより、こなしていくタスクも明確になってきます。

明確じゃない場合、まずは書き出してみること。こうすることで頭の中を外部にアウトプットし自分の頭の中がわかるようになってきます。

自分を知る

自分を知ることで方向性を把握し、やるべきことが見えてきたら、そのやるべきことに達するにはどういう道筋を辿ればいいのかを考えます。

方向を決めて、たまにコンパスで自分の位置を確認しながら道から外れていないかをチェックしながら目的の地へたどり着く。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です