現状は常に思考の実験段階

スポンサーリンク

現状は過去に思い描いた思考が現実となっている。

過去にこうなりたい。そう思い描いたことは必ず現実になる。思い返してみてはどうだろうか?

今の現実は数年前の決定、もしくは諦め、停滞、など様々な要因が重なって現在を形成している。

あの時違う決定を下していれば未来は大きく変わっていただろう。

今この時をいきている私たちにできることは未来を思い描き、それの意思決定をする。
そうすることで、あの時決定した過去が現在だったな。と言える日がくるのである。

決意をすることで、人は1歩前に進むことができる。自由になりたい人なら、自由になるためにはどうすればいいか?

必要なものはまずはお金、時間、住む場所。といった具合に思考が変化していく。その時には考えつかなかった思考が意思の決定で出てくるのだ。

だから思考は現実になる。

そのことについて思考を続けていれば、必ず同じ未来はやってくるのだ。

大事なのは自分がどの位置にいるが

進むべきなのか、引くべきなのか、留まるべきなのか。この現在地を知ることが最も重要になってくる。

進むべきではないところで進んでも無謀になってしまう。

今の現在地を把握し、よりいい方向に進めるようにするのが大事。

他のことに気を取られている暇はない。自分の生き方に集中しなければならない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です