自然の中で暮らす今日の出来事

スポンサーリンク

 

大雪から一夜

 

昨晩は大雪だったらしく、朝起きると結構な雪が積もっていた。
大雪後の晴れ間がとても気持ちいい。

 

 

ハウスの雪寄せ

 

ビニールハウスを見に行くと、もうすぐ雪がハウスが倒壊してしまう危険ゾーンに突入しそうだったので雪寄せをした。
ビニールハウスは肩と呼ばれる、屋根との境を越すと雪の圧力が内側にかかってしまい、倒壊しやすくなる。

 

 

日が照っていると雪が硬くなく除雪がとてもはかどる。
一時間ほどで1棟の除雪が完了。

 

 

 

狐の喧嘩?

 

昨夜、外から獣が争う声が聞こえた。主はわかっている。近頃よく遭遇する狐だろう、夜中に声が聞こえた方に歩いて行くと寝技を繰り広げたようなあとが2箇所。
きっと壮絶なバトルだったに違いない。

 

 

 

狐の鳴き声を何度も聞いているが「コンコン」といった可愛らしいものではなく、もっと獣っぽいと言うか威嚇の声はなかなかである。
一度ハウスから出た時に鉢合わせをしてしまった時は、威嚇しながら逃げていったがなかなか恐ろしかった。

 

花の収穫

 

その後、まだ残っているストックの収穫をした。
ストックはとてもいい香りのする花だ。ハウスに入った瞬間に充満していた、何千本ものストックの匂いが鼻に残る。
一度はこのハウスに入ってもらいたい。本当にいい匂いだ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です