超だらしなかった私が意識して実行している8つのこと

スポンサーリンク

 

1.なんでもメモを取るようにした

 

細かなこと、予定、頭の中に浮かんだ断片的な思考、アイディア。とりあえずメモを取るようにしました。
一度メモ帳に書いて頭の中を客観的に見ることで、思考の整理がつき考えもまとまってくるのでメモを取るのはおすすめです。

 

2.断捨離をした

 

視覚的なノイズ、思考のノイズ、これらを取り除いて頭をクリアにしてくれるのが、私が断捨離をしてえられた効果です。
結果断捨離は成功でした。ノイズを取り払うことにより、決断する時間が圧倒的に早くなります
あと物を買うときは考えて買うようになりますので、物を持たないことによる思考の訓練にもなります。

 

3.一度考えてから行動するようにした

 

時には勢いも必要です。以前の私は勢いの塊でした。壁にぶつかり、無理やり乗り越えた数は計り知れません。
今は物事を逆算して考えるようにしています。
逆算して道筋を立てて行けば、物事は成功しやすいです。

 

4.人間関係の整理

 

電話帳を見返すと、圧倒的に連絡を取らない人の数が多いことに気づくはずです。
何年も連絡を取っていない人は思い切って整理の対象にしてしまいましょう。縁があればまたいずれ会うことがあると思います。

 

5.ネットから情報を必要以上に取らない

 

インターネットから必要以上に情報をとっても、現実の情報には敵いません。インターネットはツールとして利用していて、本当に必要な情報は現実で人や現場から得るようにしています。

 

6.パソコンの中も常に整理整頓

 

気づいたら溢れかえってしまうパソコンの中身。写真や音楽、動画にテキスト。

思い切って外付けのハードに情報を移したりクラウドに移したりして整理整頓をしましょう。パソコンの中が綺麗になるのは結構気持ちがいいものです。

 

7.書類は目を通し必要なかったらぽい

 

大体の書類は必要あるかないかは1度目を通せばわかると思います。必要あるならよせておけばいいし、ないならポイです。もし判断に迷うものであれば写真で残しておくことをおすすめします。

 

8.習慣にしてしまう

 

やらなければなんだか気持ち悪いな。ぐらいになるまで良い習慣は継続してみることにしましょう。まずは早起きからでもいいですし、腹筋5回からでもいいです。とりあえず習慣にしてしまいましょう。継続に勝てるものはないと思います。継続は本当に力になります

 

まとめ

私は自分でも嫌になるくらい、だらしなくこのままでは本当にまずいと思うようになってから、一つずつ実行してきました。年月はかかりましたが、今ではこれを全て実行することによって、やっと普通の人になれた気がします。
だらしない人間はものを所有しすぎると手に追えなくなると気づいたのは結構後になってからです。
この記事が世のだらしない人の役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です