寒さ対策!雪国で暮らす私が冬に着る服

スポンサーリンク

 

冬到来。厳冬期の雪国で暮らす私ですが、とても寒がりで寒いところは苦手です。

そんな私が普段着ている服を公開します。

 

インナー

 

モンベル ジオライン

上下ともにモンベルのジオラインを着ています。以前は違うインナーを着ていたのですが、汗をかいた時に乾きにくく、雪国で乾きにくのは命取りになるのでジオラインに変えたところ汗をかいてもすぐに乾いてくれて、濡れるという感覚がないくらいです。インナーはもうこれしか着ませんというくらい大好きです。

ミドル

 

lowe alpine ダウンジャケット800fill

 

カーハートのデニムシャツ

 

普段気温がマイナスにならない限りミドルにはカーハートのシャツを着ています。このシャツはシンプルでありながら、強度に優れていて値段もリーズナブルでヘビロテ中です。
気温がマイナスになって、自然が本気を出してきたらミドルはダウンに切り替えます。ダウンは800fillありますので、アウターとしても使用できます。

 

アウター

 

THE NORTH FACE スクープジャケット

the NORTH FACEのスクープジャケットを愛用しています。ダウンの上にこれを羽織るともう南国です。暖かくて外に出るのも苦じゃ無くなります。マウンテンパーカーにダウンの組み合わせは雪国では最強です。暑くなったら脱いでコンパクトに畳んでバックに入れます。

 

 

足元

 

sorel(ソレル) スノーブーツ

雪国ではソレル以外ありえないくらいです。私が履いているシャイアンプレミアムはシンプルで着脱も楽で使用限界温度が-32度と日本だけじゃなくロシアとかでも使えそうです。
一度履いて見るとソレルの暖かさがとても足に優しいブーツです。

 

 

公式サイトはこちら

 

靴下

 

モンベル メリノウール

モンベル メリノウールを履いています。この靴下も本当に暖かく冬はこの靴下以外は考えられないほどのお気に入りです。

 

超厚手のパイル地を全面に配し、優れたクッション性を実現した極厚手のソックスです。補強糸入りで耐久性に優れ、厳冬期の縦走や中期登山など過酷な状況にも対応します。天然の防臭効果により臭いを抑えます。

まとめ

冬の服装は本当に迷うことが多くたくさん着込めばそれだけ機動性が失われるので、できるだけ軽く暖かくをコンセプトに服を選んでいます。
早く春が来て欲しい、、、

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です