2017年子供に買ってあげたオススメの絵本

スポンサーリンク

 

子供に本を読み聞かせると感性が豊かになり、言葉も早く覚えるのでとてもオススメです。

毎日違う本をローテーションで読み聞かせています。

 

くっついた

 

三浦太郎さんの作品でくっついたは可愛い動物たちがくっつくのを可愛い絵で書いています。優しい気持ちになれる本。おすすめです。

 

おひさま あはは

 

柔らかい暖かい暖色系の色をふんだんに活用したとても優しい感じの本になっています。
みんな笑顔で笑いながら読んであげるといいかも。

 

きんぎょがにげた

 

きんぎょがにげて、それを探す絵本です。ポップな感じの絵はカラフルで、とても可愛いです。

 

みんなでたのしいクリスマス

 

ネズミの世界が舞台のクリスマスのお話。こちらの本は、対象年齢は幼児になってから読んであげると喜びそう。
中にはところどころラメで装飾されていてキレイに仕上がっています。

 

カラフル

 

赤ちゃんの感じる色は大人の感じる色とは違うらしいです。
たくさんの色に顔が書かれていて、とてもカラフルな絵本です。読んであげると食いつくように見ています。

 

いない いない ばあ

 

動物たちがたくさん出てきて、いないいないばあを繰り広げます。
強弱をつけて読んであげるととても喜びます。

 

しろくまちゃんのほっとけーき

 

シュールな感んじのしろくまちゃんがホットケーキを作り上げる絵本です。大人目線ではこのシリーズがとても大好きです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です