赤ちゃんに粉薬を飲ませました。飲ませ方で全然違う

スポンサーリンク

 

生後3ヶ月の赤ちゃんが風邪をひきました

 

鼻水がジュルジュルでたまに咳もするようになってしまい、とても可哀想。

お医者さんに見せたところ、風邪と言われシロップのお薬と漢方薬の粉の薬を頂き、初のお薬。

 

初のお薬は大泣き

 

漢方薬の味は大人でも嫌な味がするのに、まだミルクしか飲んだことのない赤ちゃんにはさぞ強烈な味だったに違いない。

初のお薬はかなりの大泣きで、毎回この調子だとさすがに可哀想なので薬剤師さんに相談しました。

薬剤師さんの回答

 

薬剤師さんの回答は以下の通りでした。

 

子なのお薬の場合、ペースト状(指で押したところが形を留めるくらい)にして上アゴに貼り付ける方法でした。

上アゴに貼り付けて、すぐにおっぱいで流し込む方法です。

 

上アゴには味覚がないため味を感じる前におっぱいで流してしまう作戦です。

 

実践してみました

結果大成功でした。
泣かずに飲むことができて、本当に良かったです。

 

私もミルクで試してみたのですが、大泣き、、、
やはり母親には敵いません。
母親はすごい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です