節分の余った豆で作るスイーツレシピ

スポンサーリンク

豆まきのルーツ

 

毎年節分の時期になると子供達がお父さんに向けて豆を投げる時期ですね。豆まきは季節の変わり目には邪気が生じると考えられていてその「邪気を追い払う」という意味があります。
なぜ豆を巻くのかというと昔はま穀物に魔除けの力があると考えられていたためだと言われています。

 

soy-1831703_640

 

邪気を追い払ったら

 

そんな豆まきも終わり、余った豆を皆さんはどうしていますか?
捨てるのも勿体無いし、、、そんな時は、余った豆でお菓子を作ってみましょう。
大豆とチョコはとても相性が良いのでぜひオススメです。

 

材料の準備

 

材料

・スウィートチョコレート 40g
・純ココアパウダー 小さじ4
・煎り大豆(節分豆) 1カップ(約70g)

 

大豆チョコレートの作り方

 

1.チョコレートを刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かす。(ボウルはできればガラス製の耐熱ボウルが良い。温度変化が緩やかで、チョコレートが扱いやすい)
チョコレートに煎り大豆を加えてからめる。

 

2.チョコレートが溶けたら湯せんからはずし、大豆を加えてチョコレートをからめましょう。

 

3.そっと混ぜてみて、チョコレートがもったりとからまるようになるまで温度が下がるのを待ちましょう。

 

4.平皿またはトレーにアルミホイルを敷いておく。

 

5.チョコレートがもったりとしてきたら、箸で一粒ずつつまんでアルミホイルの上に並べて置いてゆく。

 

6.冷蔵庫に入れ、チョコレートが固まるのを待つ。
チョコレートをからめた煎り大豆を箸で一粒ずつつまんで並べる。

 

7.ココアパウダーを別のボウルに入れ、ダマをつぶして準備しておく。

 

8.チョコレートが固まったら、ココアパウダーをまぶして出来上がり。
ビターにしたい場合は、5のあと、チョコレートが固まる前にココアパウダーを茶漉しなどに入れ、少し振っておくと良い。

 

 

結果邪気はいなくなる

 

こうして余った豆も家族で美味しくいただいてしまえば、邪気なんて入る隙間がなくなるので結果豆まきは大成功です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です