注目のフラックスシード!フラックスを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

フラックス

 

種まきの時期

春まき 3月上旬〜4月下旬頃まで
秋まき 9月上旬〜10月下旬頃まで

 

収穫の時期

7月上旬〜9月上旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティー、繊維

 

利用部位

茎、種

 

作用

殺菌作用、鎮静作用、抗炎症作用、ダイエット、コレステロール低下

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら水を与える程度で充分育ちます。

 

日当り

日当りの良い場所で管理するようにしましょう。

 

耐寒性

耐寒性あり


 

 

特徴

フラックスは茎から繊維が取れ、その繊維を紡いだ布をリネンと呼びます。
他にも種子から抽出されるオイルには優れた健康効果があり、生活習慣予防やアレルギー緩和に効果があるとされています。

 

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です